ビスクドールの世界
川崎から蒲田へ そして 信濃町から吉祥寺へ
2018-07-20 Fri 19:47
沖縄
沖縄2日
沖縄3
沖縄5
山口さん
昨日19日はお知り合いの娘さんと待ち合わせていました。夏休みで川崎にお里帰りなさっています。お住まいはノルウェーのあのスタヴァンゲル、9月3日から我らが向かう北欧の遠い地です。ノルウェー第4の都市で人口50万人、日本人が総勢40人程と仰っていました。偶然にもミセス・アンティーク・ポーさんの生徒のお一人が彼女のお母様だったのです。
6月末に帰国され、来月初旬には戻られる中、ザックリ情報を伺いたく、出向きました。

生徒さんと二人、早目に着いて、まずはランチです。川崎はほぼ初体験ゾーンで、駅ビルアトレもLAZONA川崎プラザ店も10年以前築らしいですが、とにかく初めてで、4Fのレストラン街へ、泡盛と沖縄料理「龍泉」が気になり、入ってみる事にしました。
娘が幼稚園の春休みに我が両親と沖縄旅行に行って、30年近く前以来、ソーキそばもオリオンビールも本当に久し振りです。「ちゅらさん御膳」を頂きました。
下2枚はモールの開放的なロケーションと、中のショッピングフロアです。

待ち合せの時間となり、「椿屋カフェ」でじっくりゆっくりお話しを伺いました。何しろ広くも無く、観光地も少々との、様子をそこそこ把握し、電話番号を交換し、スタヴァンゲルでの再会をお約束して、解散しました。9月初旬でも現地は晩秋の装いらしく、寒そう。

それから京浜東北線で1駅の蒲田で途中下車して、「ユザワヤ」5号館に寄りました。生徒さんのエントリードールの毛皮を選び、東京駅経由で帰ったものです。

今日は朝一で信濃町の慶應病院に出掛け、先日3日のMRIの検査結果診断を主治医の先生に聞きました。運よく支障無く、1年後の予約をして、吉祥寺に取って返しました。同じ生徒さんに再度付き合って貰ってます。

11:30廻ってましたので、先にランチ「葡萄屋」にしました。ステーキ・しゃぶしゃぶのお店ですが、地下に和食があり、とても落ち着いた空間です。真鯛とアワビの蒸しお魚御膳を頂きました。お出汁が美味しゅうございました。

食後、リベストギャラリー「創」に「山口和男 パステル画展」を観に行きました。昨日19日から25日まで。山口氏には知合って直ぐに、ドール達の絵をパステルで描いて貰い、それ以来のお付き合いです。
神奈川在住ですが、吉祥寺で毎年個展を開催されてます。
静物画メインでフルーツは瑞々しく、陶やガラスの器は艶があり、粉ぽいパステルで透明感すら感じさせる腕は確かで、魅力的です。長目のお喋りも弾んで、楽しい時間でした。

最中に夫から、土用の丑の日とメッセージが入り、鰻屋で買ってきてと言われたけれど、炎天下、焼き上がるのを並んで待つのもねと、東急地下の浜松産のを購入して帰り、お夕飯はふっくら肉厚の鰻を堪能しました。これじゃーダイエットは無理ねッ。

ドイツ描き目のK★Rがブサカワイク仕上がりました。今夜からヒルダベビーの仮縫いです。着々と



スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
半端なく・・暑い・・熱い・・・海の日
2018-07-16 Mon 21:43
ビール
ビール2
ビール3
ただ今エントリードールに集中しています。生徒さんお二人もですが、私も今月中に目途を付けないと、いろいろ用事がありますので、熟せなくなりそうです。ちょと慌てています。

その一つ、夏休みの来客用の寝具の準備と、先日の遮熱・遮光カーテンが良さそうなので、リビングのも新調する事にして、吉祥寺に出向きました。東急の7Fがニトリになって、リーズナブルな商品が増えました。オーダーカーテンも仕上がりが早く、ちょっとした思い付きで、そのくせ急いでいますので、助かります。猛暑対策になるかしら・・・

遅ればせながら京都にお中元を贈り、デパートから1歩外に出ますと、めちゃめちゃ熱波でした。通りを渡ってすぐのクラフトビールの「YONA YONA」が穴倉の様な地下のお店で、いかにも涼しそうで魅かれました。ビールメインでお食事はソーセージかなと思いきや、手描きのお品書きに食をそそられるのがあり、夫とあれこれ注文してみました。厚み3㎝程のカジキマグロのグリルです。
エールよりも東京ブラックと言うローストした?黒ビールが好みでした。ギネスに似て濃厚で苦味もほどほどに、店構えはカジュアルでパブぽく、高目のスツールが年寄り向きではないかなーーー

食後、ヨドバシに寄り、海外旅行用小物を数点購入し、そこで夫とは別れ、JTBへ。
実は広島三越個展の10月末30日から4日までの日程を12月の4日から9日に変えて貰いました。それで、抑えて置いたホテルの変更をせざるを得なくなりました。
まだ確定ではありませんが、直前に展示会が入りそうで、飛んだり跳ねたりが得意の私でも、新幹線で4時間強の東京・広島間の移動に1日の猶予もない状況になるかも、無理でしょうとなり、結果広島の画廊には迷惑を掛けてしまいました。

スムーズに変更が叶い、秋は一層、ドール三昧の日々を楽しくも嬉しくも送れそうです。

ロシアワールドカップもウインブルドンも多いに盛り上がって終わってしまい、充実の夜な夜なドールと共に過ごした日々、今度は甲子園で熱くて暑そう、睡眠不足からは解放されそうです。

酷暑、猛暑、皆様ご自愛下されませ、何と!今月一杯続くそうです。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
渋谷 松濤美術館へ
2018-07-10 Tue 22:02
渋谷
渋谷2
渋谷30分
渋谷4
IMG_20180710_0001.jpg
久し振りに親友と渋谷東急本店で待ち合せ、ランチとショッピングと「アンティーク・レース展」に付き合って貰いました。
以前趣味のフロアがあり、伊東屋が入っていたので、画材の購入をするつもりでした。随分昔の話でして、全く無くなっていました。

8Fのレストラン街へとゆるゆるとエスカレーターで上がっていますと、ついついSaleが目につき、ちょっとだけと試着してみれば、ノルウェーのガラパーティにピッタリな感じと買ってしまいました。

フレンチの「ラ・ブラッスリーシェ松尾」はランチコースがお高目でしたので、イタリアンの「タントタント」のレディースランチにしました。前菜とパスタともちろん白ワインです。

さー松濤美術館に向かいましょう・・・Bunkamura口から外に出ますと、凄い暑さです。緩い坂を日傘を頼りに汗をかきながら10数分、初めて訪れました。3枚目
噴水は中庭かな、涼し気でパチリ。

会場はレースの保存の為、エアコンの設定が低目で、羽織り物が必要です。
ベルギー、フランスの代表的なレースは「ダイアン・クライスコレクション」でかなり年輩のご婦人と勝手に想像してましたが、私達より年下の方のようでした。
繊細な手作業のレースの数々をガラスケースに張り付くようにして、じっくり鑑賞しました。

このレース展の事は広島のレースコレクターの方から4月に横浜で開催とご連絡がありましたが、都合で行けませんでした。
次に娘から京都で素晴らしいレース展と、また誘われましたが、わざわざ京都まではと、断りました。
それが三度目の正直で、巡り合え、満足至極です。お暑いなかですが、おすすめです、29日まで。

当時の王立のレース工房では失敗すると、女工達はかなりの罰を受けたと聞いた記憶があります。このミリ単位より細やかな作業を手元も暗い中、命がけで進めたかと思えば、綺麗なレースの所々の茶の染みは汗と涙の跡にも見えて来ました。

次の行先は東急ハンズです。本店で画材を調達出来ませんでしたので、足を延ばしました。今月末から1週間受講の東京芸大公開講座の一通りの準備です。コンテや木炭や鉛筆に固形水彩絵の具とスケッチブック、さらに筆のセット、学生時代に戻ったような、そうか1週間だけは学生で幾つになってても、初心に戻れる、とちょっぴり嬉しいのです。

ドールドレスに使うシルクリボンを探して西武A館にも立ち寄り、リボンはあっても化繊なので、ネットで探す事にして、4Fの「珈琲貴族」でカフェオレを注文しました。ミルクとコーヒーの割合はと聞かれ、コーヒー多目でと申しますと、目の前で2つの小さなポットを上の方から勢いよく傾け、注いで呉れました。パフォーマンスが杉下右京さんみたい・・・大分長く生きて来たけど、まだまだ初体験の事があったと、親友と笑い合いました。

なんやかんやで気が付けば夕方の6時を廻っていて、慌てて家路に着きました。

此度の西日本の災害大変でした。地元の方々はお元気なのでしょうか?


別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
テート・ジュモーとブリュ・ジュン10
2018-07-09 Mon 13:37
テートジュモー
テートジュモー2
テートジュモー3
テートジュモー4
テートジュモー5
今朝「アンリドール」から、ブリュ10のママが決まったと連絡がありました。ヘアサロンに出掛ける間際で、お礼だけ申し上げました。どちらにお住まいのママが迎えて下さったのか、何時か聞いてみたいと思います。

上のテート・ジュモーは創彩展の出品作ですが、やはり「アンリドール」から先月九州の地に旅立って行きました。お預けし、ホームページに載る事も無く、制作後は2カ月程手元に居ましたが、随分あっさりとしたタイプだったのでしょう、出来立てホヤホヤ新鮮ピチピチ、作者が楽しむ間もなくでしたもの。

2体ブログにアップしてみますと、たまたま?サックスブルー系の爽やかなドレスの子達です。暑い夏だから?この色味お好みの方が多い?私自身も大好きで、アンティーク素材沢山持っているんですよ。秋の広島には向かないでしょうね、それにしても、此度の豪雨被害の復旧は大丈夫かしら?心配!

テートとブリュ2人とも、ママと元気に楽しく可愛がって貰ってね・・・待機中の子達が首を長くしています、ではこの辺りで・・・

別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
七夕ですが・・・記録的豪雨
2018-07-07 Sat 20:37
キルン
キルン2
キルン3
キルン4
キルン5
これまで経験したことのない被害が西日本の特に郷里の広島で起きています。昨夜からNHKニュースを付けっ放しです。
ただ、こちらは今日はもう雨も上がり、風が強いかな程度で、穏やかで申し訳ないほどです。
災害列島とよく言われていますが、ここの所立て続けで、息つく暇もない感じで、胸の辺りがザラついています。

4日はレッスンで3人みえ、エントリードールの2人には叱咤激励して、進行を早める様に指導しました。毎週おいでになりますが、8月末までに仕上げなくてはなりませんので、レッスン日をカウントすると残り5日か6日、でギリギリです。
プラス数日加えるとしましても、私の予定もありますので、難しい。宿題を多く熟して貰うしかありません。

生徒さんが帰られた後、自身のを2ヘッド追加して、早速ペイント焼成しました。
翌5日はプチの2ヘッドを描き足し、窯出ししたばかりのベビーとドイツ描き目も加筆して、またまたキルンへ、昨日も今日も同じ作業を繰り返し、仕上げの窯入れを済ませた所です。熱い仲の相棒のキルンには負担ばかり掛けています。

昨日の火を落としたキルン、外のスチール物置にはだっだ子のニューキルンが居座っていますが、修理してないので、この10数年来の古いお仲間を写してみました。
1F玄関脇の2畳程の納戸で頑張って呉れてます。中のやっと冷めたヘッドは生徒さん達の3と私の2個、ピアノ線の補助スタンドで転がらない様にガードしているのが、此度のベビー、真ん丸頭で焼くの大変なんです。
スティール棚は納戸内のモールド、もう2つ棚がキッチンスペースにあり、重くて埃ぽく、厄介な石膏モールドを積んでいます。

下2枚はこの春以降に描き上げ、裸ん坊よりはましと下着姿のドール達です。この10体を10月末の広島三越展に間に合わせるつもりです。
まずはエントリーの3体を仕上げてからですが、明朝、焼き上がりますので、グラスアイを入れ、準備したコルクペイトとウイッグを付けたら、気分が乗って、ドレスのデザインに取り掛かれるでしょう。

ほんの10分前、今度は緊急地震速報、千葉方面で震度5弱、災害多いナー。

今夜はせっせと描き目のスリップの仕上げを頑張ろう!用事が一杯有るけど、間隙を縫って、何とか今月中にエントリーの煩わしさから解放されたいものです。
ワールドカップもウインブルドンも気掛かりだし、災害は待ったなしだし、寝不足気味です。
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
6月の終わり
2018-06-30 Sat 20:02
夏の華
雲丹
あすから7月です。東京は昨日早くも梅雨明けとなり、私が生まれた年、1951年からの記録で初めての6月中の宣言となりました。
暑さ厳しく、今日はレッスンでしたが、お出でになるだけでも大変な事です。

金沢から帰って翌日、直ぐ近くのこじま電気でダイキンエアコンを2台購入し、一昨日の28日に工事に来て貰いました。
3Fの2台が10数年の古さで、効きが悪いので、決心しました。去年は3Fの1部屋と1Fのリビングのをリニューアルしまして、来年あたり2Fのマルチタイプを買い替えなければならないでしょう。家の維持は物入りです。

ついでと言っては何ですが、昨日は夏休みにやって来る娘一家の為に、エアコン以外にカーテンもリニューアルする事にし、吉祥寺東急に行って注文して来ました。遮熱・遮光タイプをご所望で、確かに陽当たりが良過ぎますので、仕方ありません。

お昼はまたまた美登利寿司の「夏の華」と殻付き雲丹刺しです。金沢のにはほんのちょっぴり負けちゃいますが、相変わらず美味でした。

間の水曜日もレッスンでお二人みえ、エントリードールの制作で毎週の様に通っておられます。此度はそれぞれが2体ずつなのですが、都美術館が在ったりで、少々遅れ目、7・8月は暑さの中、頑張って貰う事になりそうです。

もちろん自身も予定オーバーでして、創彩展だけでなく、金沢しかり、それとワールドカップのTV観戦が堪えているかしら。
3体準備中で生徒さん以上にどれも手を付けて間なし、ノルウエーは遥か遙か遠い・・・

今夜はフランス×アルゼンチン 見過ごせないでしょう・・・フーッ
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
晴れて金沢ブルーの名所観光
2018-06-26 Tue 21:15
ホテル
ホテル2
ホテル3
ホテル4
ホテル5
ホテル6
ホテル7
ホテル8
ホテル9
ホテル10
ホテル11
ホテル12
16Fのレストランから日本海に向かって、晴れ渡たり、いい旅の予感です。朝食ブッフェをしっかり頂いて、再度、ドール一般公開の会場に足を運びました。写真は特別賞や大賞の作品群です。カテゴリーが多く、出品数も揃いましたので、大きなリボンが目立ちますし、トロフィーも金色に輝き、受賞の方々は励みになったのではないかしら・・・3枚目

辻さんはじめ、お知り合いの数人にご挨拶をして、観光に参りましょう。まずは近江市場で昨日見掛けたホワイトアスパラを購入しようとしましたが、魚屋や果物屋は開いてましたが、八百屋は閉まっています。以前6月のドイツで直径3㎝以上の絶品ホワイトアスパラを食べ歩いたものです。Kさんとあの味をもう一度と市場をグルッと回りましたが、残念ながら、見付ける事は叶いませんでした。

諦めて、兼六園方面にタクシーを走らせていますと寺町に「忍者寺」と言うところがあるとか、そこお願いしますと、着いた所は「妙立寺」複雑な建物で、忍者屋敷風らしく、ただ案内に40分程掛かるとか、ここもスルーして、すぐ近くのにし茶屋街へ、ひがしと比べるとこじんまりとして、閑散としてました。

犀川大橋辺りからランチは和食で名園の玉泉園を眺めながらと「玉泉邸」へ、またまたタクシーで移動、Kさんをパチリとして、お食事できますかと申しますと、予約で一杯と断られてしまいました。

次に乗り込んだタクシーの運転手さんが洋食のお勧めと連れて行って呉れたのは、町の食堂でカレーやオムライスやナポリタンで、ビーフカツレツを注文しました。お味はまあまあでしたが、どうせなら金沢おでんか治部煮を食べたかったなー

食後、金沢城公園へ、城郭と見紛うのは「石川門」でお城は焼失して、菱櫓や五十間長屋が復元されているそうな、6~9枚目。
更に兼六園へ、超有名な「ことじ灯籠」の前でパチリ、27度を超え、日差し厳しく、茶屋でかき氷でクールダウンして、そろそろ戻りましょうとホテルへ。

預けたバッゲジを受け取り、金沢駅へ、ガラスと木組みで現代的かつ和の玄関口を撮影後、17:07発の「かがやき」チケットを購入して、お土産に辛口の加賀鳶やら箔一の金入り化粧水を買い、金沢を後にしました。辻さんお蔭様で楽しみましたよッ!

下は昨日着のズワイガニでこの姿で40cmありました。昨夜のお夕飯に夫と二人ペロリと食べちゃいました。美味満足!





別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
金沢へ・・・北陸新幹線「かがやき」で
2018-06-25 Mon 22:21
近江
近江2
近江3
近江4
近江5
近江6
近江7
近江8
近江10
近江9
23日の9:20発の新幹線で金沢へ向かいました。
DAGの今回のコンベンションは本来昨年12月末、このイベントに心残して身罷られたTさんが参加予定でした。生徒さんのKさんがお一人で行かれるの躊躇しておられましたので、代わりにご一緒する申し出をしたものです。
アメリカ発のDAGとイギリス発のGDSは協会が異なりますが、一緒にコンペテションを開催しています。双方の会員の方もおられますし、アメリカ・カナダから数名ジャッジがいらっしゃると聞いていました。何も力にはなれませんが、参加することに意義があるかもと先月急に決めました。それに金沢は初体験です。

「かがやき」は上野・大宮・長野・富山を経由して、11:54分金沢に到着しました。Kさんは10数才上の方ですので、此度の移動はタクシーにするつもりでしかも有名処だけサラっと廻るつもりです。

めいてつエムザというデパートビル内に宿泊先のANAホリディ・イン金沢スカイとドール展示会場があるようです。
まずはそこに寄り、見知った方々に挨拶後、ホテルで荷を預け、さーランチです。

道路一本隔てた、近江町市場のまわる寿し「もりもり寿し」が皆様のお勧めでした。土曜の昼下がり長い列が出来てました。番号札をゲットして、時間つぶしに市場を巡ると、景気の良い魚屋さんの呼び込みに釣られて、見るからに活きが良く、動いてるズワイガニを一杯、自宅に宅配しました。1枚目はお勧め3点盛りのトロとウニとボタン海老です。美味しくて蟹・海老・あわびなどを、それぞれ7皿食べちゃいました。ネタは抜群です。

いよいよ観光です。ガイドブックに載っていた金箔貼り体験で「カタニ」に行きました。1時間足らずで可愛い絵柄の金箔小物が出来ます。我が干支の兎を選び、三日月を合わせ、和紙に挟まれた極薄の金箔の扱いを習い、ふわりと載せて、元絵のシールをはがし磨いて、色金属の粉を散らして、定着剤をかけたら仕上がりです。小さな良い記念になりました。

そこからまたタクシーを呼んで、ひがし茶屋街へ、雨が降って来ました。芸妓さんの通りも今はスイーツやカフェや小物屋さんとなり、格子造りが往時を偲ばせます。4・5・6枚目

タイムスケジュールでは18:00から表彰式とディナーパーティーです。どうしましょうか、まだ大丈夫と「金沢21世紀美術館」へ。入場券売り場は列が長く伸び、閉館時間を考えると、カフェでお茶だけ頂いて、この有名なガラス張りでモダーンな美術館制覇としました。

お喋りしてたら、早くも17:00過ぎ、慌ててホテルに戻り、なにしろテーマがJAPANとか、Kさんは自前の単衣に祭り半纏、私はワンピースにガウン、先のAOIのセールでイタリー製のド派手な羽織り物を調達していたものに着替えました。

外国の方も特に韓国から参加の若い方々は着物がお似合いで、迎え撃つこちらの年配?のご婦人方もそれなりで、受賞式は多いに盛り上がり、18Fの藍色に染まる金沢の夜景と金屏風が相まって、艶やかに更けて行きました。

お開き後、再度「ITビジネスプラザ武蔵」のドール展示会場に寄り、歓談と懇親と賞賛とのシーンを撮影し、9枚目の向かって右の美人ちゃんは韓国のお二人で、その下は最高賞に輝いたファッションドールでやはり韓国のとてもお若い方作でした。

お部屋に戻って、あちこちご一緒したヨーロッパ旅行での想い出話に花が咲き、時計を見れば1:30を廻っていて、そのままバタンと休みました。
笑顔のTさんが近くにおられた様な気がします。






別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| La Vert Poupee | NEXT