ビスクドールの世界
那須2日目
2017-08-18 Fri 21:48
ロビー1
ロビー2
ロビー3
ロビー4
ロビー5
ロビー
昨日と打って変わって朝から雨で、雨女の私の実力発揮?です。今年の関東の8月はビショビショで13日がたまたま晴れただけ、儲けものでした。
2日目の企画はサファリパークなので、雨なんてヘッチャラです。

孫は京都~三鷹~那須の移動で少々お疲れ気味、お母さんの後追いで、抱っこモードに入ってまして、娘は肩が凝ったとぼやくことしきり、他の者では代えが効かず、動物達に気分転換をお任せしましょう。

チェックアウトの際、ロビーで抱っこの図。甘ったれてます。

サファリパークまではほぼ1本道で車が集中して、かなりの渋滞です。娘が子供だった時以来、お盆休みにわざわざ旅行をしなくなって久しく、ヴァカンスって大変だわと再認識したものです。

レンタカーでの乗り入れは禁止と言われ、凄い顔立ちの虎バスを待つ事暫し、ゆるゆると猛獣ゾーンへ、ベンガルトラの次に、ホワイトライオン、あんまり白くはなく、生まれたばかりは真っ白で薄茶色に変色してました。白化現象だとか、と言えば南の海のサンゴ礁が浮かんでは消えて行きました。
写真は普通のライオン、アミメキリン、白っぽいファロージカ(ヨーロッパ産)とシマウマで、草食獣達はバスの直ぐ傍に寄って来て、乗用車の方々は運転に四苦八苦しておられました。
虎バスの運転手兼の解説も面白く、楽しみました。もちろん孫も喜んでいましたよッ。

他にもダイアナガーデンにはビスクドールが展示してあるとか、もしかして那須にアトリエをお持ちの人形作家のT様の作品かしら?オルゴール美術館やテディベアミュージアムも興味深かったのですが、時間も押していて、那須名物のステーキハウスでハンバーグを頂いて、那須塩原駅に向かいました。

ほんのちょっとだけゆとりがあり、途中にあったアウトレットモールに寄りました。30分位だけですが、孫のポロシャツとGパンと娘のスカートをゲットして、新幹線、中央線と乗り継いで、夕方には我が家に戻ってました。
早目に帰ったのは、獣医さんに愛犬達を預けていて、迎えの時が迫っていたのです。

翌日、お昼を済ませると娘一家は土砂降りの中、京都に戻って行きました。運転手を一手に引き受け、我ら夫婦と娘親子の世話に明け暮れた丈夫な婿殿の大荷物が三鷹駅から消えて、夏休みはお終いです。

ところで、今日は出来立ての案内状を持って急遽日本橋三越に託しに行って来ました。300枚発送用の切手を買い求め、62円になる前なら良かったのに、値上がりは堪えます。置いて貰う、400枚と合わせて700枚、三越用は大分掃けました。

その後、田園都市線の二子玉川に向かい、親友に制作をお願いしていたイギリスに連れて行くオリエンタル・ブリュの飾り紐と染め花を受け取りました。組紐の細工物で手に負えなかった代物を、工夫して上手に仕上げて下さってました。嬉しい!

7月に女の子のお孫ちゃんが生まれて、一昨日銀座WAKOに出向きお祝いに準備したのも、手渡しました。

何時もの様に用事を2ッ済ませて、夕方帰宅しました。

スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 |
那須へ
2017-08-17 Thu 21:56
rin1.jpg
rin2.jpg
rin3.jpg
rin4.jpg
13日、11:08発の東北新幹線なすの257号に乗って、我々夫婦と娘家族の5人で、いざ那須塩原へ。
ところがお盆休みで、大混雑の東京駅は人身トラブルで遅れる事に、やっと発車後も大宮で遅れ、宇都宮で調整ありで、大分遅れてしまいました。

日産レンタカーを予約していて、まずは隣の蕎麦処「平成」で腹ごしらえ、午後2:00頃「りんどう湖レークビュー」に向かいました。
今月雨続きでしたが、何と晴れて来ました。

遊覧船で対岸のふれあい動物園へ、アルパカ・ヤギ・ヒツジ・ウサギに餌をあげて楽しみ、ジャージー牛の生まれたての仔牛ともふれあいました。

親子乗馬や機関車トーマスも、そろそろ夕方、今夜の宿は「ホテルエピナール那須」ロケーションが素晴らしいと伝え聞いています。暮れなずむ直前の那須岳方面なかなかの眺望でしょう。4枚目。

通された部屋は9階の絆ルーム・ツイン、娘の所望でファミリールームではなく、ツインを2部屋、ゆっくり休めます。
大浴場のジャグジー・露天風呂にたっぷり浸かり、ビュッフェスタイルのお夕飯には、飲み放題も付けちゃいまして、夫と婿殿と3人せっせと飲み続け、夜は更けて行きました。

今日17日はレッスン日で3人みえ、イギリス行のお二人は急ピッチで進めておられます。先生!先生!と呼びかけられる事多く、午前中は無我夢中、ちょっとしたパニック状態、昼食後、スローダウンで少々落ち着きまして、勢いのまま、夕方5:00まで、かなり捗りました。コーヒーと果物で咽喉を潤し、丁度届いた日本橋三越のDMを多目に託し、何時になくちょっと涼しい夏の1日が終ろうとしています。

今夜は生徒さんのエントリードールのチェックをして休みましょう。


別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
夏本番ですがーーー
2017-08-11 Fri 09:50
雨の少ない梅雨の後、猛暑続きでうんざりしていましたところ、長々とした台風もあり、ここの所戻り梅雨みたいな状況です。

ドール制作は佳境となり、毎週レッスン日で生徒さん達も熱心に励んでおられます。
昨日は総勢5名見え、我が教室としては、満杯状態でした。

ドールは詰めが肝心です。本体とドレス+アルファーで、ボネの飾り物、持ち物、アクセサリーなどでグーンと引き立ちます。
コンペティションでは採点の対象とはなりませんが、「素敵!」と審査員の目を引く可能性があります。
これはこれで、細々と結構時間を取られます。
エントリードールに関して、私同様、完成した人、残り1体が途中の人、ヘッドを焼き直すと昨日グリーンウエアを持って帰られた人、お仕事が忙しくなかなか捗らない人、色々ですが、皆でわきあいあい作業に没頭しました。

そうそう、それで先週はちょとだけ流し込みをし、プチとミレットの間のサイズの三越用のブリュ13を仕上げ、自身のノルマは残り2体となり、三越に30体位連れて行けそうです。

後3週間強、いよいよ2年振り9月2日にはロンドンに旅立ちます。シニア4名若人1名ですが、目一杯のスケジュールを組んで移動し、遊び廻るつもりです。8・9・10日がコンペティション、10日午後にはイギリスを離れ、11日夕方に羽田に帰り着きます。

早速、翌12日夜に日本橋三越への搬入です。13日から18日まで本館の英国フェアに生徒さんを誘って出展します。
注文している展示会DMが届き次第、今月25日前後には発送しなければなりませんし、例によって三越の講習もありますし、レッスンも2~3日は入ってます。エントリードールの最終点検をし、月末にはロンドン行の荷と、三越用のドールのパッケージングも済ませて置きませんと・・・
大忙しでしょう。三越ではちゃーんと接客出来るかしらん?ヘロヘロになっていそうなんだけど

そんな最中、今日午後、京都から娘と孫がお盆休みでやって来ます。婿殿は明日上京して来て、明後日は那須に1泊で旅行します。15日のお昼頃、帰りますので、そうしたらまたまたドール漬けで過酷でも充実した日々が待っています。
ただ、孫が微熱ありとか、この期に及んで、新幹線・ホテルをキャンセルするとかなりの散財、無事に行けるといいのだけれど・・・


別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
隅田川花火大会
2017-07-30 Sun 20:05
花火1
花火2
スカイ1
スカイ2
昨夜は初めて隅田川の花火大会に出掛けて来ました。
お昼頃までは晴れ間も見え、もしかしたらと期待しつつ、天気予報は「雨」、夕方からかなりの雨が降って来ました。

今回の企画は夫の大学時代の付き合いの中から、発案されたもので、小型の屋形船をチャーターして花火見物と言うものでした。
ジャック・スパロウの航海を楽しんだ直後、提案され久し振りに話に乗る事にしたものです。
定員12名で残り3人位との事、レッスンの際、生徒さんに声をかけて見ましたところ、2名参加となり、昨日に至ったのです。

吉祥寺でお弁当を買い、中央線・総武線・都営浅草線と乗り継いで、終点の押上で待ち合わせしました。
雨脚は衰える事無く、果たして花火は?と危惧するほどです。

スカイツリーの足元「東京ソラマチ」を廻った所に「おしなり公園船着場」があり、「ガレオン」号が雨に打たれてました。
総勢11人が揃い、6:30に出航しました。他の屋形船の様にあまり傍には近付けません。花火操業権みたいなのを執って無く、水路を行き来しながら遠目に高く上がるのを見て楽しむのです。
其の為、貸し切りでもお値段はリーズナブル、持ち込み自由で、人出にうんざりすることもなく、川風に吹かれながらの筈でした。

7:00頃2発大きく打ち上がり、雨天決行との合図とか、ベストポイントにスルスルと移動します。閉め切ると蒸し暑いのでガラス窓を少し開け、花火を待ちます。
ほら上がった上がった!何だか皆笑顔で、テンションも上がります。ビールを飲んで、近況を話したり、タッパーに用意されたのを摘まんだりしながら、こじんまりとお座布団に座って、あちらこちらからスカイツリーと焼却煙突を目途に川を上り下り、接岸して、トイレタイムも取って貰い、気が付けば終了時間が近付いていました。

最後に華やかに大きく広がって、暗い空がチカチカと緑がかって明るく輝いて見えました。
特別仕様で日の丸をイメージして紅白に彩られたスカイツリーに徐々に向かい、見上げる程なったら下船でした。

写真をアップしましたが、花火はあんまり写りが良くなく、なにしろ遠く、雨にけぶるスカイツリーはとても美しかったです。

帰って尚、三越用のブリュ・ジュンの靴を仕立て、今日は仮縫いの補正をして、裁断に至ってます。この子で3体目、後プチなどを3体が裸ん坊で待っています。

25日の火曜日、同じ生徒さんお二人に吉祥寺のJTBに付き合って貰い、「ブリットレイルイングランドパス」を取り寄せて貰いました。ネットで見つけたイギリスの南半分をカバーする国鉄の周遊券で、ロンドンを拠点にあちこち動き廻るので、便利かなと思ったのです。ただ、始発駅がそれぞれで、乗り換えなどもあり、詳しく調べて、手続きも代行して貰いました。
煩雑な作業で、2時間半も掛かってしまいました。手数料はちょっぴりで助かりました。
お昼は午後3時近かったけど、ちょうど土用の丑の日なので「うな鐵」にお誘いしました。今年は3度鰻を頂きました。暑気払いも過体重の元・・・

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
ディズニー映画「美女と野獣」
2017-07-21 Fri 20:22
野獣
鰻
またまた夫と吉祥寺オデヲン座に行って来ました。先日チケットを買う時、まだ観られるのを知って、夏休みで混んでるかしらと思いつつ、結局ガラガラでした。
シンデレラの実写版も此度もイギリスのしかも「ダウントン・アビー」の俳優・女優が多く出ていて、勝手になじみ深く感じて観たい1本でした。主役のエマ・ワトソンはご存じの様に「ハリーポッター」で何度もお目に掛かり、4年程前にロンドンの二階建てバスの「バーバリー」の宣伝は特に印象的でした。
野獣のダン・スティーヴンスは「ダウントン・アビー」のマシューと言ったらお解りでしょう。

昔々小学生の頃、夏休みと言えば、プールや海とウォルトディズニーのアニメーションと決まっていました。「眠りの森の美女」「シンデレラ」「白雪姫」「ファンタジア」・・・END・・・と共に夢見る夢子ちゃんが大勢映画館から街の雑踏に踏み出したものです。
あれから早半世紀超、ディズニー映画はまだまだ健在で永遠です。「パイレーツ・オブ・カリビアン」しかり。

お昼は「うな鐵吉祥寺店」で特上御膳を頂きました。土用間近でも空いてました。

その後夫とは別行動で、東急の8階催事の「シャンタール細川」さんを訪ね、アンティークリモージュの小箱(ピルケース?)とレースなど買い求め、紳士売り場で夫の上着を選び、セールに魅かれて、エンジ系のワンピースと真っ赤なザックリしたカーディガンを包んで貰いました。秋口のロンドンと日本橋三越に使えそうです。

紙袋を3ッぶら下げて、総武線を待てば、JRのホームは物凄い暑さでした。酷暑ですね。

ドールの方は18日に新大久保まで撮影に出掛けました。ブリュとアーティで私用と三越用と2ポーズを撮り、取って返して、DM制作にゆうパックで送り、と同時に、親友にもエントリードールの染め花と紐飾りをお願いし資料を郵送しました。

19日はレッスンで生徒さん達のヘッドが完成し、ドレスの仮縫いやボネ・シューズなどを見ています。追い込みですが、間に合うでしょう。
私のは日本橋に出す新作を6体程、進めています。ところが、ケルンの温度が上がりきらず、「あーあッ」トラブルかもしれません。後1回ペイント焼成すれば、出来上がるのが2体、しかも人気サイズのアーティとブリュ・ジュンなのです。明日あたり、もう一度お窯にご機嫌を伺って、窯入れしてみましょう。

別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
パイレーツ・オブ・カリビアン
2017-07-11 Tue 20:47
IMG_20170711_0001.jpg
アスター1
アスター2
久し振りに映画鑑賞に吉祥寺オデヲン座に出掛けました。先月、夫の誕生日と「父の日」でランチの約束していたのだけれど、とても忙しく、今日ならと1カ月遅れです。
「パイレーツ・オブ・カリビアン」の新作は如何にと張り切って朝一番にタクシーで駈け付けたものですが、9:35だからと急かされて、でも10:00に変更になっていて、スターバックスで時間潰しをする羽目に・・・

アクションでファンタジーでとても面白い、骨組みだけの幽霊船と側だけのサメが見ものです。

我ら夫婦以下、年配者がパラパラ入っていてエアコンが効き過ぎ、ひえひえで早く終わらないかなーと最後に長々続くスタッフやキャストを見るともなしに見てたら、ポール・マッカトニーの名が流れ、「何故??」と出口でパンフレットを購入しました。
何とジャック・スパロウの伯父役で牢屋のシーンに出ていたのです。彼に逢うのは今年2度目です、お目出度い・・・

オーランド・ブルームもエリザベス・スワンもちょっとだけ老けていたけど、そうそうサルも白髪が増えた?ジョニー・デップは全く変わらなく相変わらずでした。

ランチは「銀座アスター」で冷麺コースをチョイスしました。ここのは油こく無くて、サラっと頂けます。

他にも色々用事があって、JTBで来月の1泊旅行の確認をして、東急でお中元をして、ユザワヤで刺繍糸などを買い帰ったのは午後4時を過ぎていました。

ドール創りは先週来、9月13日からの日本橋三越「英国展」にむけて、5ヘッドをカットし、ソフト焼成し、磁器焼成し、ウオッシュし、1回目のペイント焼成し、準備を進めています。

昨日はDM制作会社に連絡を入れ、ドール撮影の日程を決め、搬入・搬出日を赤帽さんに伝え、その間にヘアサロンに出向き、O先生に譲って貰ったドール関係の小物の支払いを済ませ、夜はせっせとドロワーズを縫っていました。

サー忙しさに輪が掛かって来ましたわッ。


別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
あらあら・・・風邪?
2017-06-30 Fri 20:16
犬2匹
絶好調で跳ね回っていましたが、27日火曜日のお昼過ぎから、妙にだるく熱を測ると37度越え、すぐさま休み、午後中グダグダしていました。26日には、今月一杯が締切のイギリスコンベンションの参加費用入金すべく、郵便本局に出向き、時間がかなり掛かり、効き過ぎの冷房に背筋にゾクゾックっと寒気を感じたものでした。

葛根湯を飲み、久し振りにゆっくりと眠り続けて、治るかなと思ったのですが、夜半には38度超、翌朝、待ち合わせていた親友に謝りの一報を入れ、かかりつけ医と薬局を廻り、毎食後、処方薬を服用して昨日のレッスンに備えました。

丸々2カ月後に迫ったドールエントリーに向けて、生徒さん達一生懸命でして、毎週休まず通って来られます。他にもレッスンが増えていて、過労かしら?

その間、自身の今月中に仕上げる予定のドール3体は目途がたちました。手古摺ったのはエスニックブリューでボネの飾り付けがまだです。それの細工物と花を水曜日に親友にお願いするつもりでした。1週間延期して貰い、またまた急かせて、申し訳ない事になりそうです。
ベビーもドレスが仕上がり、ちょっと面倒なベビー帽を残すのみ、1日半休んだ割にはまあまあです。

上の写真はブラックタンが14・5歳のケルヴィム君とフォーンが13・5歳のエルフィムちゃんで、夏使用のスムースカットでおやつをおねだりしています。
何もないので、恐縮ながら動物ネタです。ケル君は先週具合が悪く、病院通いでどうにか持ち直しました。以前は飼い主同様の巨大チワワでしたが、昨年来多臓器不全で3分の2位小さくなり、普通に見えますでしょう?おデブじゃなかったら、とっくに・・・
私も、このままを維持した方が、ひょっとしたら、体力不足にならないかも??その前に重さで足が萎えちゃうかしら?
難しい選択でしょう・・・

一応熱は引き、薬に頼りながらですが、お食事もビールも相変わらず美味しく頂けてる現状を顧みつつ、さー今夜ももうひと踏ん張りです。

別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
イクスピアリとビースティーレ舞浜
2017-06-20 Tue 20:13
イクスピアリ
イクスピアリ2
イクスピアリ3
イクスピアリ4
イクスピアリ5
イクスピアリ6
イクスピアリ8
広島の受験画塾時代の後輩が、先週末グループ展のご案内を下さり、急遽、浦安在住のお仲間さんに付き合って貰って、舞浜に行って来ました。しかも偶然、お仲間さんの知人が2週間程前に、同じギャラリーで展覧会をなさったとかで、道案内も兼ねて下さっています。

11:00に舞浜駅で待ち合わせ、南口からディズニーに向かう遊びモードの人々とは反対のかなり地味な北口に出ました。
高速の下を潜る歩道橋を降りてすぐの所に「ビスティーレ舞浜美術館」が見えて来ました。
住宅街の中の一軒家で、おや閉まっています?DMの細かい字を確認すると、何と12:30から18:30になっています。老眼なもので、と言うより注意力の欠如かな。ダメ元でチャイムを鳴らしますと、オーナーが出て来て下さり、事情を話して、サラーと拝見させて頂きました。
ランチ後に伺うとお約束して、イクスピアリに向かいました。1~2枚目。

去年の初夏、ディズニーシーに来て以来、イクスピアリには寄りませんでしたので、ひょっとしたら10年近く振りかも?
4Fの「人形町今半」に入りました。先日、どぜう屋のすぐ手前に「浅草今半」があり、心の隅にひかかっていたと思えます。

今半御膳とランチ生小を前にスマホでパチリ。デザートはシャーベットと左の餡蜜はお仲間さんのです。両方食べてませんから。
下のモールの「ユナイテド アロウズ」で子供服に目が留まり、孫とついでに娘にも買い物をしました。

再度、ビスティーレに戻ると皆様お揃いで、サロン風設えの大テーブルでお茶やお菓子を前にゆっくりとお喋りをして、2時間程を過ごしました。

5枚目が入口で6枚目のフレスコ画・テンペラ画の小品が知人のです。多摩美大・版画専攻の同期でオーナーを始め、NY・広島・神戸・名古屋・東京の7名だとか。40数年来の友集いて、各々それぞれの作品展、アンティークの家具や優雅なシャンデリアのインテリアも心地よく、ちょっと羨ましい気がしました。「7 わたしたちの今 Currents」・・・ 24日まで

下の写真は、真ん中が作者、後ろに控え氏はやはり画塾の先輩で去年個展を観させて頂いたものです。

還暦を越えて尚、コツコツ我が道を辿る人にお逢いすると励まされます。今日も素敵な1日でした。



別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| La Vert Poupee | NEXT