ビスクドールの世界
吉祥寺へ
2018-04-19 Thu 20:41
美登利ずし
サラダ
ランチの写真ばかりで申し訳ないと思いつつ、今日も美登利寿司の特上にぎりとアボカドサラダです。
活きクルマエビの塩焼きも頂いたのだけど、撮影前にペロリとお腹に収まっちゃいました。

先週は殆ど家に籠って、せっせとドール創りに励んで、都美術館に出展の3体は完成しました。
70cmのアーティと62cmのテート・ジュモーと60cmのブリュ・ジュンです。大きな子は生地もたっぷりだし、縫う距離も長く、手縫いなので、針で指を傷つけ、ちょっと大変でした。
搬入時、写真撮影をお願いしていますので、その際のをブログに載せようと思っています。
広く高い会場でどの様な感じになるか、楽しみでもあります。

一段落しまして、今週はレッスンが月曜日と明日と2日間あり、合間に個展用の40cm前後のブリュ・ジュン2体とベベ・フランスのスリップ、ドロワーズに取り掛かかりました。10体のドレス待ちのドール達がキャビネットに並んでいて、心もとない様子で「早く着せて」と目で訴えてます。ただ、巨大3体に没頭している時は、全く気にならなかったものですが・・・

4月も後半、時間の経過が早い事早い事、計画立てて制作しないと、この10体では足りませんので、来週はいよいよ流し込みしないとならないでしょう。

「みくに」への注文が通販になったみたいで、高田馬場でウイッグやグラスアイやらを選んで喜んでいた事に今更ながら気が付いて、残念です。
同じ通販ならと、生徒さんが見つけて来たページにアクセスして、あれこれ選んで、お仲間さんとご一緒に頼んでみようとなり、昨日打ち合わせした所です。

創彩展の入場券を週初めに送りました。数に限りがあり、一部の人だけで、行きわたりませんでしたが、ご都合宜しければ来て頂きたいと願っています。
5月の上野の大混雑、同じ都美館の「プーシキン展」も評判だし、子パンダも凄い集客力、多くの入場者がいらっしゃリ、ビスクドールが多くの目に留まるのを望んでいます。


スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
乃木坂から六本木へ
2018-04-10 Tue 09:28
睡蓮1
睡蓮2
睡蓮3
睡蓮4
睡蓮5

睡蓮6
「絵画史上最強の美少女」との謳い文句のルノワールの絵画が、頭の隅に残っていて、ドール友人さんから展示会の案内を頂いた途端、霧が晴れたが如く、パーッと思い浮かんだのです。やれ、嬉しや!同時に鑑賞出来ます。
ちなみに友人さんのは例年出品の「第71回示現会」展です。早速、ドール関係の皆様をお誘いし、昨日、国立新美術館に出掛けて来ました。会期は4日~16日、火曜日が休館日です。
大体美術館とかは月曜休みが多く、昨日なら人出が少ないと見込んで待ち合わせたものです。

中央線沿線の2名とは三鷹集合で乃木坂へ、オープンの10時ちょっと前に着き、入場券を購入後、急いで列に並びました。
昨年の「草間彌生展」の折には、凄ーい人出で観るのを断念した覚えがあります。
此度の「ビュールレ・コレクション」は個人蔵で64点、大作はモネだけかなと踏んで、所要時間1時間超、友人とは11:30頃に示現会場に伺うと申し上げてます。

予想外に列は短く待つこと暫し、スルーッと入場出来ました。印象派のコレクションが主ですが、その100年前のベネチアの風景画や20世紀初めのモダーンアート、ピカソなどもありました。クロード・モネの「睡蓮の池、緑の反映」200×425cmは撮影可ですぞ!

示現会は2Fの殆どを埋め尽くす程の作品群で、友人作を最初に拝見し、具象中心の力作を足早に観させて頂きました。風景画の幾つかが特に目に留まりました。

ポスターはルノワールの「「イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢」副題「可愛いイレーヌ」とセザンヌの「赤いチョッキの少年」です。
1880年作のイレーヌは8歳とか、140年後の日本で最強の美少女と謂われるとは思いも及ばなかったかな・・・

六本木ミッドタウンのザ・リッツカールトンの「アジュール フォーティファイブ」に5名でランチの予約を入れてました。45Fでロケーションは最高、昨年同様美味しいつもりでしたが、ビュッフェスタイルは無くなり、コース料理のみで、シェフが替わったのよねッ??
相変わらず晴れた東京タワービューは絶景でした。

場所を変えて、ジャン=ピエール・エヴァンでのティータイム、グアヤキルとかいうチョコレートケーキは苦みばしって美味でした。

薄っすら汗ばむ程の春の充実の1日、夕方六本木を後にしました。それにしても、続けてミッドタウン2か所となりましたわ。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
日比谷へ
2018-04-06 Fri 19:57
日比谷
日比谷2
日比谷3
日比谷4
日比谷5
ちょっと用事があって夫と日比谷に行って来ました。

日比谷公園の松本楼が木々の間に見えてきました。更に行くとテントが立ち並び、ビールと焼き肉に列をなしている人達、その向こうの巨大ビルディングがどうやら日比谷ミッドタウンのようです。

野外音楽堂の前を行きますと、ブラスバンドの大きな音が響き、日比谷通りを渡って、帝国ホテルを右に見つつ、日生劇場の隣がミッドタウンの裏口でした。

お昼に近く、ランチしましょう2Fは何処も彼処も長蛇の列、オープン間なしなので仕様がないと6Fへ、まだ11:00過ぎなのに、並み居るご婦人の群れ、諦めて3Fへ。
このフロアのレストランは招待客で一杯と断られ、ミッドタウンでの食事は断念、外で探す事にしました。

3枚目が威風堂々の日比谷ミッドタウン、4枚目はテラスからの眺め、公園を一望出来ます。
4FにはTOHOシネマズが入っています。ついでに昔の建物の前でゴジラ像を写し、夫の希望で梅が丘美登利寿司銀座店に向かいました。
相変わらずの人気で20組以上が待っています。ここも諦めて、お隣の「土風炉」でお蕎麦を頂き、結構美味でした。

今日は風が強いのが難点でしたが、久し振りの日比谷あたりの街歩きもいいですよー。

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
国立・・・街歩き
2018-04-04 Wed 20:41
okann.jpg
フレスコ
ギャラリー
国立
十字屋
八重桜
アンティーク
大慌てで春が過ぎます。今日はすっかり葉桜の国立の並木道でした。
昨年の丁度今頃、友人のドール個展があり、満開の桜を皆で愛でたものですが、1週間程早く散ってしまい残念!

故郷広島の画塾時代の友人の作品展の案内を頂き、国立在住の先の方を誘って、出掛けて来ました。本人はイタリア旅行中で逢えませんでした。「アトリエQ」の16名のお教室展で、何と昔ながらのフレスコ画です。
2日~8日11:00~18:00ギャラリー「コロン」で開催です。フレスコ画のレッスンはなかなか無いそうで、広島から習いに1カ月に1度のペースで通っていて、以前より再々逢うチャンスが増えました。今秋の広島三越に訪ねてくれるでしょう。

作品は小品で、それでもとても時間がかかり、年に1作の事もあるとか、金箔も鮮やかに充実の細密宗教画は教会とかで目にする以外余りなく、お誘いした方も感心しておられたものです。4枚目の画像が友人作です。

その後ブティック(懐かしいでしょう?最近ブティックってあまり行かないし、無いよね)あれこれ覗いて、国立には自由が丘や下北沢みたいに、お洒落でカジュアルなお店がそこかしこにあります。

午後1時を廻って、ロイヤルホストでシェフのブランチセットを頼み、これが野菜たっぷりのサラダメインで結構お勧めでした。タイ料理に行く予定だったのですが、刺激物を避けたいとの事になりました。大学通り沿いの窓辺の席は人気で、景色良しお喋り良しでお腹一杯でしたが、ティータイムは「白十字」を外せません。数軒先の老舗に腰を据えて、またまた舌鼓を打ったという訳です。
桜柄のカップが可愛いでしょう。目の前の通りのお花畑越しの八重桜も、早、満開でした。

サファリで検索して駅の近くに「アンティークス ローズリング」と言うお店をみつけました。ビル5Fの小さなショップ、ついでに観てみましょうと、寄りました。洋物・和物両方ありますが、店主はお二人でシェアとか、我々の大好きな設えで、ハスケルのアクセサリー等もあり、結構な時間、狭く居心地の良い隠れ家的空間に身を置いてました。下の写真。
そろそろ失礼しましょうとなったのは夕方でした。

国立街歩き面白いですよ。

明日はレッスンで3人みえます。上野に出品の3体目の仮縫いを終え、今夜裁断出来るかな?


別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
桜・桜・夜桜
2018-03-30 Fri 10:04
S1.jpg
S2.jpg
S3.jpg
S4.jpg
S5.jpg
S6.jpg
ご無沙汰していました。
5月の連休に上野の都美術館に出品する巨大3体の制作に没頭していました。美術館の天井の高さに見合う程のドールは有りませんが、せめて手持ちの中では大きな70cmのアーティ、62cmのテートジュモー、60cmのブリュジュンを選択しました。
他にも10ヘッドをカット、焼成、ペイントし、数枚の下着を縫い、今秋に向けての準備に追われていたものです。
中でもこの御三家は久し振りの大物揃いでやっとアーティを完成させ、ブリュのジャケットが終わり、スカートのプリーツ部分とボネとバッグを残しています。
テートは初夏を感じる爽やかな生地選びは済んでいますが、ブリュ後、10日程はせっせと創り続けて、4月の中旬までには終えたいと思っています。なにしろ搬入は27日なのです。
ご一緒するお仲間への連絡やらもほぼ終え、頼んでおいた入場券も昨日届き、皆様に発送すれば事務仕事は一段落です。

昨日はお昼前にドール関係の年配の知人を生徒さんの車で訪ね、諸々処分なさりたいとの申し出で、数点ずつリーズナブルに買い取らせて頂きました。
昨今お知り合いの方々もお年を召され、家族や周りから片付ける様に言われたり、ご本人も先を考えるのが増えているようです。
趣味の物は心を込めて集めたり、創られたりの品々で、手放すのはなかなか大変とお見受けしました。
明日は我が身と慮り、増やすよりは現状維持と、ただ、好きな物に囲まれての暮らしは居心地良く、楽しく、当分やめられそうもありませんが・・・

夕方取って返して、夫と夜桜鑑賞に吉祥寺に出掛けて来ました。実の所、18年の愛犬生活の間、犬達を置いて揃って夜間出掛けることは極々まれで、何年か振りの夜桜でした。

今年は時間差が一切無く、何処も彼処も満開で、しかも超早咲きで、雨に振られる事も無く、散り急いでいます。
昨夜はとても暖かく、金土日よりは混まないかもと急遽設定しました。ほぼリタイヤの夫に異存は無く、「ノ貫」と書いてヘチカンと読みますに腰を落ち着け、旬のあれこれとビールと白ワインを楽しみました。アイナメのお造りが目を惹きました。

ブラブラと井之頭公園へ、以前花見客の騒ぎでトラブッた事があり、盛大なライトアップは縮小されてましたが、趣があり、パチリパチリと写し、もっさりの自身も載せました。先の知人同様、年取る一方かな。

下のは駅に向かう階段辺り、観終えた人々とこれから桜を愛でようとする人達です。

明後日から4月、年々時が早まっている感じです。兎に角、急ごう・・・



別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
ブリュが来た~~春の日
2018-03-07 Wed 20:36
ビックサイト
ビックサイト2
ビックサイト3
ビックサイト4
ビックサイト5
先月24日の毎日オークションの翌日、ご一緒に参加した生徒さんから一報あり、ハンマープライスで落札されたとばかり思っていたブリュが残っているとの事。お知り合いの業者さんから結果の価格表を頂き、気が付いたそうです。

毎日オークションの社員さんの直通電話も教えて貰い、さーてどうしよう?ブリュにしてはリーズナブル、でも私的にはかなりの金額です。夫に半分どうかしらと?ダメ元で交渉してみたら、すんなり承諾、GOサインです。

早速、お取り置きをお願いして、娘達が帰って、天気予報が雨の月曜日を避け、最終日の昨日6日、またまた国際展示場までお迎えに行ってきました。

ヘッドに傷も無くウッドボディーで、すれ・かけなども少なく、保存状態は良いとお墨付きです。
ただ、ボネが無くカチューシャ風のヘア飾りだけで、お頭が貧相な感じです。
以前ロンドンのグレース(アンティークモール)で出会って連れ帰ったテート・ジュモーのがピッタリなので拝借し、彼女にはベビー帽を仮に被せています。おいおい創るか、調達しますからね。
茶目でブリュアームでは無く、その辺りが我が家に来る事になった由縁かしら?
同じオークションで購入のキュリオケースに丁度1体分スペースがあり、先達とすっかり馴染んで収まっています。

上は国際展示場正面の逆光の東京ビックサイト、有明周辺大クレーンがアームを伸ばし工事中建築物多し、東京オリンピック関連かな?

下2枚は我が家の猫の額程の庭の白梅と3階テラスの鉢植え椿、今年はとても勢いがあり、何故かと言えば、南側が今の所、更地になっていて、思い切り陽当たり抜群なのです。
最近売地の看板が撤去されたから、建物が建ってしまえば、これほど絶好調とは行かないでしょう。記念にパチリ。

一昨日昨日と2日続けて流し込みをし、ボトル1本使い切りました。今日は散らかったアトリエを片付け、飛び散ったスリップの拭き掃除やら、娘達の残した洗濯諸々、明日はレッスン日です。

望んでいましたので、ブリュが来てくれて、とても嬉しいわッ!春の日のご縁、温かな心持。

別窓 | 未分類 | コメント:7 | トラックバック:0 |
雛祭りに孫がやって来た
2018-03-04 Sun 20:21
理央1
理央2
理央3
理央4
理央5
理央6
理央7
理央8
京都から孫が来ました。春も来ました。

2日のお昼前、東京駅に娘と孫を迎えに行きました。11:30分着のぞみの窓越しに、照れくさそうに笑って登場です。

「お魚が食べたい」との事で、大丸レストラン街12Fのなかでも大好きな鰻「伊勢定」の奥座敷に上がりました。日本橋三越の大通りを隔ててはす向かいの本店の老舗らしい構えとは違い、明るく開放的な窓の外の東京駅舎や並ぶ電車に暫し夢中でした。

10Fでちょっとした買い物があり、ついでに小さな雛人形をパチリ、花ビラ満載のCキューブのいちごティラミスをデザートに買い求めて、お喋りが大分上手になった孫と家路に。

3日の朝の事、4枚目は先日の保育園でのお遊戯会の「糸まきまき」のシーンの再演中です。
娘は孫連れで大学時代の学友に逢いランチを挟んで夕方まで出掛け、その間これ幸いと、せっせとドールのペイントをしてました。
横浜で結婚式に出席した婿殿が日が替わる夜遅く、三鷹に到着、待ちながら描き終えた4ヘッドと生徒さんの2ッを窯入れし終えました。

今日は午後帰りましたが、その前に夫と東京ドームの「アソボ~ノ」に連れて行き、娘夫婦が新宿でショッピング中の1時間、面倒をみる為で、後ろ姿の孫とプラレールを組立、新幹線やトーマスを走らせ、すっかりご機嫌にしてしまい、「まだ遊ぶーーー!!」と泣き叫ぶのを抱えて、予約しておいたホテルの「リラッサ」で合流してビュッフェランチしました。

連休頃の陽気に誘われて、何処も彼処も人出が多く、温かな春を待ち望んで楽しんでいるようです。勿論我々も・・・

食後、再度「アソボ~ノ」に入館し、小1時間遊ばせるとか、我ら夫婦はホテルのソファーに座って待ってました。草臥れていたのでしょう、うつらうつら夢見心地、いかにも年寄りくさい事です。

ホテルロビーには大きな雛段飾り、一飛びに春めいて、とてもこのまま爛漫とは行きませんでしょうが、良いお休みでした。
一番下は東京駅で「バイバイ」、京都で暮らし始めて1年近く、言葉の端々に関西弁が交じり「ぎょうさん」なんて言うのよ・・・




別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
もっと観て、美少女達・・・毎日オークション
2018-02-26 Mon 09:32
アーティ
アーティ2
アーティ3
アーティ4
アーティ5
アーティ6
アーティ7
続きです。上からアーティ2体、ブリュ、シュミット、ジュモー、スタイナー、閉めもアーティです。
まだデポゼ、テートジュモーやドイツやらありましたが、気の毒な事に、ドイツの子達は2~5体の組み合わせで、15000円スタートとかもあり、それでも値が付かなかったドールもいました。

アンティークドールのブームが始まった高度経済成長期からバブルにかけて、日本中が浮かれていて、ドール達もどんどん値上がりし、憧れが増長していったものです。

アッシュやアーティやブリュはいまでも人気でそれなりの価格で落札されて行きましたが、出品のコレクターの方々は半分か三分の一と思われた事でしょう。それでも勿論手も足も出ませんが、残念!

TOCビル内はビジネス街ですので、ランチ時の土曜日は閉めているお店が多く、中華「青蓮」で海鮮あんかけかた焼きそばを6人でワイワイ頂き、会場に戻りました。

お二人がオークションに登録し、参加者の動向確認の為、後ろの席を選び、さー始まりました。正面画面にドールが映し出され、ドル、ウオン、ユーロ、ゲンも同時に表記されます。
向かって左側に黒服の男女が20人足らず、電話やスマホで連絡しつつ、札を上げ・下げします。会場では開運!なんでも鑑定団の鑑定士さんをお見かけし、アンティークショップの人やらコレクターやらがお気に入りを待ちます。
この臨場感はワクワク、ドキドキ、アレッ、マーッなどと表したらいいかしら、参加を申し込んで無くても緊張を伴い、尚且つ面白い。

生徒さんもお知り合い二人も予想よりもお高くなり、札を上げる事無く、ラリックの中盤まで観て、ホールを後にしました。

気になったドールがあり、思いの外上がらず、生徒さんに札を借りようかしら?なんてちょっと躊躇している内に、カーンと槌の音が響き、終了してました。ただ、私が参加すると、競い合いになりみるみる跳ね上がるというケースもありますので、どうしてもとの決意もないままでは無理かもと思い直したものです。

板橋美術館の1回目オークションでたまたま巡り合ったエミール・ジュモーはライバルが少なく、どうにか落とせてホッとしたものですが、此度は凄いコレクションで、引けてましたので、何れまたでしょう。
最近、我々の一世代上の年齢層の方々が手放しておられると聞く事が多くなりました。断捨離や終活かな?

日本も他国も選手の活躍で目が離せなかった平昌オリンピックも東京マラソンも昨日終わり、元気は有り余るほど貰ったので、老体に鞭打って頑張ろうとーーー

でもね、3月2日から2泊3日で娘達3人が上京とか、またまた一難じゃない??



別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| La Vert Poupee | NEXT