ビスクドールの世界
ポールマッカートニーONE ON ONE 4/27/2017
2017-04-28 Fri 20:05
東京ドーム
東京ドーム2
東京ドーム3
東京ドーム4
東京ドーム5
東京ドーム6
待ちに待った東京ドーム公演の日が昨日でした。1月にチケット販売を知り、2014年のドタキャンの苦い経験から、ギリギリまで保留にしたまま、予約最終日に滑り込みで申し込みました。2月末受け取ったS席は3塁側一番上の方で、がっかりでしたが、ポール74歳、私66歳、チャンスはそれ程多くは無さそうで、これで良しとしました。
武道館開催を先月知り、ちょっと悩みまして、でもお高目なので、諦めました。

18:30開演ですが、関連グッズの売り出しは12:00からと聞き、夫を動員して、水道橋に出向き、トレーナー、Tシャツ2枚、CD2点、パンフレットとトートバッグを入手して、エビスビールレストランでランチして、一旦帰宅しました。

夕方満を持して、再度東京ドームへ、冷たい風が出てジャケットを薄手のコートに着替え、いざ出陣です。総武線水道橋駅は凄い人出で一斉に波となりゲートへと向かいます。
23ゲート1階、33通路、46列206番は思い通りのすり鉢の天辺で、遙か彼方に舞台が見えます。高性能のオペラグラスを以てしても、顔は朧気、両隣の巨大スクリーンで確認するしかありません。

19:00近くになってやっと始まり、途端にジャーンとしてやられました。「A Hard Day's Night」からスタートです。3曲目「Can't Buy Me Love」何と昔馴染みばかりです。14歳の中学生で、ビートルズが初来日した頃、TVのエド・サリバン ショウにかじりついたり、「ビートルズがやって来るヤァーヤァーヤァー」を映画館で続けざまに3回、夕方遅く帰り母に大目玉だった事などが、頭を過りました。

新曲の合間に口ずさめるデビュー当時や解散前の曲、老いも若きもノリノリの演出でしょうか、大満足の2時間半でした。

終盤26曲「Something」をジョージに捧げ、30曲「Let It Be」はジョンに向けて、そして32曲目「Hey Jude」は48000人皆で唱和し、大盛り上がりでドームが一つになりました。
クライマックスと席を立つ人ままあり、メンバーも引っ込み、拍手でアンコールを促す事暫し、日の丸とユニオンジャックが振られ、またまたポールが現れ、33曲はあーあッ!!「Yesterday」、声が皺がれていたけど、得した気分で更に6曲全部で39曲、歌いぱなし、ギター3種にウクレレ、ピアノ、キーボードを奏でっぱなし、時々「日本語頑張ります!」「東京ドーム最高!」とのコメントも入り、超最大の夢の夜となりました。
もちろんスマホでビデオ撮りし、遠目で小振りだけどライブ感満載、充分にポールマッカトニーを満喫しました。ありがとう<Paul>また何時か・・・

下3枚は記念の品、パンフレット・トートバッグ・CD 、Tシャツ2枚、一番下は2014年の物、ちょっとだけ若いかしら?

スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<創彩展とバベルの塔・・・東京都美術館 | La Vert Poupee | SAKE Spring 国立京都国際会館>>
この記事のコメント
良かったですね。
青春時代を思い出しますね。
あなたはポール 私はジョンのファンでした。
何を見ても聞いてもビートルズ・・・でした。まさかポールの肉声での歌を聞けるとは思いませんでしたね
若返ったでしょう?
2017-04-28 Fri 22:42 | URL | 広島ねこ #-[ 内容変更] | top↑
ショック
今でもジャーンとエレキギターの最初の音を聞いた時の事を鮮明に思い出します。
イギリスへの憧れはこの時に決定されたと言っても間違いありません。
まだまだ「ヘルプ」や「イエローサブマリン」や「ミシェール」etc聞きたかった曲が・・・
唄う声が出せてるだけでも驚きそして感謝、ビートルズは永遠!
2017-04-29 Sat 06:43 | URL | 広島ねこ様へ #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| La Vert Poupee |