ビスクドールの世界
チェスター
2017-09-23 Sat 16:04
チェスター2
チェスター3
チェスター4
チェスター5
チェスター6
パブ
ホールマークホテル
ホテル
この町を選んだのは、私のほんの思い付きです。ウォルバーハンプトン競馬場行きを決めて、地図を見ていたら直ぐ上にチェスターがあったのです。アンティークフェアで夢中になり、時間が掛かってしまったら、ロンドン日帰りはちょっと無理。
初めての所に足を運ぶのはどうかしら?と、タブレットで検索してみたら、古くて素敵な城壁の残るこの古都を見付けたという訳です。ウォルバーハンプトンは不発でしたが、ここは・・・

ドイツで中世の城壁にすっかり魅せられたものですが、イギリスでは唯一保存されているローマ時代の城壁も含むとか、思い通りのこじんまりとした街並みが続き、ぐるりと歩いて回れます。
何処も彼処も、チューダー朝様式の建物が目を惹きます。

そして2・3枚目はイーストゲート時計塔、ヴィクトリア女王即位60年を記念して19世紀末に増設されたものです。有名で精巧で可愛いいクロックです。
アーチの向こうに旧市街が見える景色も見ものです。5枚目は1883年と入った銀行、6枚目は古そうなパブここでディナーを頂きましたが、とっても美味しかった。ギネスビールもあるし、イギリスのパブは年期が入っているだけ、味も良し?大満足でした。

下2枚がホールマーク・イン・チェスター・ホテル内です。クラシックな内外装で、駅から歩いて1分程、2階の階段でパチリ、シャーロックホームズのお話にでも使えそうな雰囲気・・・?
床はギシギシと沈む箇所ありですが、地震がない国なので構わないのかしら、きしむ極傍のバスルームは結構大きく、バスタブに漫々とお湯を張って、寛げます。
明日はロンドンに戻ります。


スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
9/2~11/2017 イギリス紀行
2017-09-22 Fri 12:17
羽田1
羽田2
羽田3
羽田4
羽田5
日本橋三越後、溜まっていた用事とドール達の片付けと、歯医者さんへ。相当疲れていたのでしょう?展示会の後半2日、奥歯がシクシク、痛み止めを処方して貰い、ほぼ治りました。あれやこれやで、やっと旅便りをこれから何日か、お伝えしましょう。

2日、吉祥寺6:20発のリムジンバスで生徒さんと一緒に羽田へ。飛行機は11:20発ですが、翻訳機「イリー」を借りるので、ちょっと早目に待ち合わせました。
雨にけむる羽田空港です。出発が30分程遅れました。

2日15:50より10分遅れ位で到着、いよいよ嬉し楽しの旅が始まります。
ヒースローから鉄道パス(ブリットレイル・イングランド・パス 8日間で26000円)でパディントン駅へ。このパスは優れもので、関口 知宏の鉄道旅に触発されて、JTBから取り寄せたものです。多分、海外旅行者にリーズナブルに提供されていると思われます。

地下鉄「オイスター」カードを購入し、これはスイカと同じ、何度でもチャージ出来、販売機で日本語選択があります。何時もは空港から、タクシーでホテルに乗り付けるのですが、此度はパスを駆使してのチャレンジ、元気なうちはそれもいいかも・・・と

ハマースミス線でオルゲート・イースト駅ヘ、シティー近くの「コマーシャル・ハウス」というアパートメント形式のホテルを目指しました。3月に予約する折、タワーブリッジやロンドン塔が近く、アクセスが良く、しかもお安いとチョイスしたものです。
その後、ロンドンブリッジ駅周辺でテロがあり、心配したのですが、運は良いはずとキャンセルしませんでした。

あまり大きな駅ではなく、階段しかなく、ほうほうの体でスーツケースを引き上げていますと、若い女性が上げて呉れました。
コマーシャル・ハウスは小振りのビジネスホテルで、トリプルの部屋の方にはキッチンがあり、便利でした。

午後8:00過ぎ、ようようの夕食は近所のアメリカンポップなハンバーガーショップで大きなバーガーにしました。1960年代らしくキャデラックがドーンとお店の真ん中に、プレスリーなどの懐かしいメロディーが流れ、若人が多く、シニア中心で日本人の我々はかなり浮いてたかな。子供向け、ビール置いてませんでした、残念!!

3日はウォルバーハンプトンに向かいます。ところがインフォメーションに誰もいません。ユーストン駅8:50発のヴァージン・トレインズに乗る予定です。
ここのシステムは入館時、暗証番号を入力します。よって、キーを置いてか持ってか、勝手に出掛けるようです。全く知りませんでした。
ウォルバーハンプトン経由チェスターに1泊2日で出掛けるので荷物を全部預かって貰う予約をしていますけど、空っぽ。何故?
聞き置いていた夜間連絡用の電話番号に京都の娘から連絡して貰い、やっとアダムが駆けつけ事なきを得ました、が、汽車は1本ずらし、1時間遅くなりました。
アダム達は学生バイト?翌々日、日本語の出来るウズベキスタンの女性がケンブリッジへの入学が決まったと喜んでおられましたもの。

12:00過ぎにウォルバーハンプトンに到着、駅前でタクシーを拾い、競馬場へ。おかしい!閑散としています。ここでアンティークフェアがあると聞き訪れたのに、雨にしょぼつくがら空きの競馬場、運転手も一緒に受付の女性に聞いて呉れましたが、なんにも無し中止か?間違えたのか??
仕方なく戻る事にしたら、ショッピングモール辺りに行けばと運転手さん、しかも帰路は気の毒がってお安くして貰いました。

2・3・4枚目がイギリスで一番古い競馬場のある街並みと教会と中心部です。多分イオンみたいなスーパーのイートインでランチして、小さなモールで機関車トーマスの絵本を買い、いざチェスターへ。

下はクルー駅構内、乗り換えました。
出だしから、色々あります。さあさあ気を取り直して、とにかくポジティブに・・・
帰国してから、ハプニングはいつもいい思い出になりますもの。


別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
続き
2017-09-19 Tue 08:51
ブリュ・ジュン4
ブリュ・ジュン5

ブリュ・ジュン6
ブリュ・ジュン17
ブリュ・ジュン6は二日目にアーティかブリュか迷われて、アーティをお連れになった男性が、最終日だからとおみえになり、やはり手元に置きたいと迎えて下さいました。
爽やかなブルーのドールが2体、仲良く暮らして行く事でしょう。

夕方6:00終了で、搬出がそろそろ頭を過ぎる午後3:00を廻った頃、ポートレートにママが決まりました。
前回買いそびれたからとジュモーを探してみえ、3体のジュモーの中から、小柄なポーリンを選ばれました。

ジュモーはブリュやアーティと比べるとお好み方が多くなく、用意が少なくなりがちです。
それでも、どうしてもジュモーと仰る方がいらっしゃるので、8月中旬完成の新作です。
実はいつもお嫁候補1・2番のポーリンは展示会の度に居なくなってしまいます。ポートレートが並ばなくてはと創った子です。
やはり秋らしい色味の上下で、アクセントにターコイズブルーを効かせて、去り行く夏の名残りを演出、可愛がって下さる事でしょう。

6:00過ぎからの搬出はお仲間さん、生徒さんのお手伝いもあり、スムーズに進み、7:30に赤帽さんに託して、コレド室町3Fの中国名菜「孫」で打ち上げをしました。あの孫成順さんのお店です。

此度のGDSメンバーズでもあり、イギリス旅行の連れでもあるお三人に「茉莉茶コース」をご馳走しました。珍しい事!美味しいですよッ。
シニア4名で、何時もの如くよく食べ、よく喋り、特に私はよく飲み、日本橋の夜は更けて行きました。

明日からはイギリス紀行を載せたいものです。それにしても強行軍で疲れました。
別窓 | 未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |
ブリュ・ジュン11、ブリュ・ジュン6、ジュモー・ポートレート
2017-09-19 Tue 08:00
ブリュ・ジュン1
ブリュ・ジュン2
ブリュ・ジュン3
ご案内状のもう一人、ブリュにもママが決まりました。日本橋にお住まいの方で、毎日三越にお越しとか。
生徒さんとお話していらして、目が合ったとおしゃっておられました。

50cmの子で、結構大き目ですが、瞳が濃い茶色ですので、案外大人しく見えるドールです。
ドレスもシックな茶系でウイッグもブルネット、お得意のトータルファッションは正に秋深しと言った感じでしょうか。

一昨日の台風一過、空は日本橋ブルーに晴れ渡り、気温も夏日まで戻り、暑い1日でしたが、デパートに詰めていますので、影響は無く、ただ、上着を羽織っていらした方々が、皆様夏服に戻っておられました。

もう2体、お嫁入りしました。写真の取り込みが上手く行かず、後程、アップします。
別窓 | 未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 |
展示会場
2017-09-17 Sun 22:14
三越
三越2
三越3
三越4
明日はいよいよ最終日です。前回より6日間の開催となり、搬入搬出はかなり楽になり、立ちぱなしの足も楽になり、ただ1日分どなたかと出会う機会が少なくなります。

初夏から準備して、新作を数点ものにし、生徒さんお仲間さんを激励して、それぞれに用意して貰いました。
同時並行にロンドンコンペティションの制作の指導に多くの日数を当て、旅行支度もそこそこに飛び立ちました。
イギリスではほぼ毎日1万5千歩動き回り、よく食べ、よく飲み、よく喋り、よく買い物し、よく寝てシニアながら何とかこなしました。

展示会も私は毎日朝から晩まで、常駐し、メンバーズは午前・午後でローテーションを組んで数時間ずつ、そんな過酷な9月も早、後半、何とかなるが、何とかなりそうです。

台風だからか、雨予報にお客様は多くなく、今日はさっぱりでした。

会場の写真を載せます。皆様いらしゃって下さいませ。なるべく大勢に見て頂きたいものです。是非!!
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
今日と明日
2017-09-17 Sun 08:48
台風情報が気掛かりです。3連休はお客様が多いかしらと?期待していたのですが、雨脚が強くなると、行く気が削がれてしまうかもしれません。

昨日は生徒さんのトリステ(ロングフェース)がお嫁に行きました。
夕方大分遅くになっておみえになった方が、連れて帰られました。

さて、今日はどんなものかしら?地下鉄「三越前」直の日本橋ですので、足を向けて下さると良いのだけど・・・
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
新作アーティ9
2017-09-15 Fri 22:37
アーティ9
アーティ9の2
アーティ9の3
8月初旬に、出来立てホヤホヤのアーティ9のママが決まりました。ご夫妻でおみえになり、ちょっと渋いピンク系ドレスを着て、優しい顔立ちの美人ちゃんを気に入って下さいました。
奥様をお見かけした気がして、お声を掛けると、昨年の三越でお話ししたと仰り、今年は求めるつもりでおいでになったとか。
嬉しい限りです。

最終日に発送させて貰う事となり、後3日展示中です。

発送伝票を拝見すると、栃木・那須烏山にお住まいで、たまたま夫の亡父の故郷で、お墓参りに訪ねた事があります。

一昨日のブリュは千葉へ、昨日のアーティは茨城へ、今日のアーティは栃木へ、何と!関東近県それぞれ散って行きます。3人とも可愛がって貰ってね。

明日は6日間の折り返し、台風が近づいているとか、心配だけど、人気の英国展は揺るぎないかしら??
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
御案内状の幼げなアーティ
2017-09-15 Fri 01:42
アーティ
アーティ2
2日目のお昼前、たまたま通り掛かった男性がいました。ドールにふと目が止まり、そこを作家の私が軽く声掛け、「ビスクドールご存じですか?」
色々お話を続ける内、アーティというドールを知らなかったと、幻とも言われるアーティのあれこれをお伝えし、この子が気になるとおっしゃいました。

食事をしながら考えてみると、一旦は離れて行かれ、小1時間後再び、オリジナルを入手し難いブリュにも魅かれると、ブリュ6を繁々と眺められ、連れて帰るとなりました。
キャッシュで払われ、梱包して差し上げると、持って行かれたものです。

更に2時間近く経った午後3時過ぎ、またおみえになり、最初のアーティと取り換えてということに。
出逢いなのでしょう・・・時計を求めるつもりで、出掛けて来て、偶然ドール展に行き会い、ブルーのドレスの幼げで可愛いアーティを目にし、遂に紙袋に包まれたこの子をお家に連れて帰られました。

他にも生徒さんのスタイナーがお気に召した年輩のご夫婦もいらしゃって、初日と合わせて3体旅立って行きました。

英国展の私共のブースのある辺りは、それ程の混雑でもありませんが、スコッチウイスキーや食品、例えば揚げたてのフィッシュ&チップス、焼き立てのスコーン、切り分けて呉れるチーズなどは、人出も多大で、イートインコーナーには開店と同時に長蛇の列が出来ています。

2週続きの三越英国展は企画の中でも、人気度上昇中とか、お蔭様で、ドール達の新しいパパもママも初めてお目に掛かる方々です。

さて今日はどんな人々と??
別窓 | 未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 |
| La Vert Poupee | NEXT