ビスクドールの世界
お茶目なグーグリー
2008-03-31 Mon 20:03
3月最後の今日、グーグリーの仮縫いをして、今生地を裁断した所です。午前中に靴を仕上げて、あーでもないこーでもないとレースやブレードやら並べて思い悩んでましたが、ピタっと来るものがなかなか思い浮ばず、それなりの線で妥協しました。
ビンテージのコットンで作るつもりにしてたのですが、カーネーションの花柄が意外に大きく不向きでした。サックスの軽やかなシルクに納まりました。似合うかしら?

ブリュアームの焼成はうまくできたのですが、混ぜたピンクの割合が少なかったみたいで、ほぼ白いままでした。腕だけでもウオッシュの工程を省けると目論んでいたのですが、やはり段階をちゃんと踏むべきなのでしょう。ちょっとがっかりです。

花冷えと言うより冬に逆戻りの様な寒さです。暖房を効かせた部屋で時々眠気におそわれながら、お茶目なグーグリーを制作してます。

スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| La Vert Poupee | NEXT