ビスクドールの世界
この日の為に
2011-05-31 Tue 20:45
5月末日です。月日の経つのが年々早くなるはずないのに、そう感じるのは歳を取った所為と聞きます。
そう言えば子供の頃の1年1年は長ーく何時までも続く様でした。

明日から6月、早々に入梅して雨日多く、例年になく肌寒い今日この頃です。

最近ドレスを仕立てていますと、このドールの為に用意されていたのではといった感じを持つことがしばしばあります。アンティーク生地もレースも小物も宝箱からはみ出て、其処彼処に溢れ、材料が豊富にあるからでしょうと言えば確かにそうなのですが・・・「創らされている」イメージがフッと浮かぶのです。

この度も2月に国内で購入したばかりのアンティークシルクでジャケットを、ヴィンテージシルクでワンピースを仕上げ、一昨年イギリス・ケント州のコンペティション会場で出会ったシルクベルベットを工夫してボネに、その前年にポートベローで見つけたバックルをベルトに、他にも色んな場所や時期に揃えていた物が、私の中でゴチャゴチャ掻き回された結果、思っていたよりも素敵なドレスとなって生まれ変って、出現して来ました?

他にもレース然りビーズのモティーフ然り、全体がこの日の為に誂えられた感があります。私自身の作為ではなく、期せずしてこの出来上がりなのです。「創らされている」と言うより、「創って仕舞った」と言う方が近いかしら??

だから、一層面白い!とみに楽しい!気がしています。

スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| La Vert Poupee | NEXT