ビスクドールの世界
インターナショナル・アンティーク・ハウズ
2011-10-29 Sat 20:39
IMG_0040.jpg
IMG_0044.jpg
10月も明後日までです。秋の日はつるべ落としでしたっけ??急に冷え込んで秋深しとなって来ましたが、そんな中やっぱり今週も多忙な1週間でした。

月曜日、画家の山口氏においで頂いて、ドールのパステル画をお願いしました。
前々回と前回のコンペティションで入賞した子達をモデルに描いて貰います。
来年の広島三越での個展の際、壁面に飾る予定です。

火曜日、青山骨董通りまで出掛け、グラスアイや小物を購入して来ました。ただ今仕立て中のドレスに使う適当なレースがなく、はたと思い付き、困った時の「インターナショナル・アンティーク・ハウス」という訳です。
その際ドールの撮影もさせて頂き、ジュモー2体をアップしました。
上の子、「モンシュシュ」のお嬢様に良く似ていますでしょう。大きな茶目で姉妹みたい・・・

水曜日は「ティアラ」にシュブロボディーを注文し、「みくに」にショルダーとレッグのモールド及びシュブロも発注しました。「ティアラ」さんから宅急便の届くのを待っている所です。

木曜日には梅が丘でF先生と親友と合流し、三名で美登利寿司で久し振りにランチしました。
お宅にも伺い、処分なさるつもりの中から、ドール関係の書物などを譲って頂きました。
ハードカバーの大型の本はかなりの重さでしたが、廃盤の物もあり、眺めるワクワク感でなんとか持ち帰りました。

金曜日はレッスンで二名おみえになりました。
仕事に就かれてるお二人ですので、とても楽しみにいらっしゃいます。
集中しまして、かなり捗りました。お一人が帰り際、「楽しい時間はもう終わり」と仰り、印象に残りました。
喜ばしい時を提供出来たかな?と振り返り、実の所生徒さん達との語らいや作業で自身が一等楽しんでいたかもと思った次第です。

土曜日の今日はじっくりブリュのジャケットを縫い進めるつもりでしたが、ほんのちょっとだけ、今夜もう少し頑張ろう・・・と


スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| La Vert Poupee | NEXT