ビスクドールの世界
1週間のご無沙汰でした・・・
2013-04-30 Tue 21:07
写真1
写真2
写真3
実は22日から昨日まで慶応義塾大学病院に入院していました。病名は「未破裂脳動脈瘤」で破裂すると「くも膜下出血」になる可能性があります。
最近、身近に脳のトラブルを多く聞き、勧める人があり、気軽に脳ドックを受けた所、図らずも動脈瘤の発見となったものです。
7ミリ以上が大きいサイズとなります。私の場合5ミリ以下でしたが、予防治療をすると決め、開頭せずカテーテルでコイルを詰める方法の先生を去年同じ病を患った方に教えて頂きました。
先月の検査入院は大腿部から頚動脈辺りまでカテーテルを入れる具合を試して、この25日が手術日でした。
丁度23日が慶応の開校記念日(諭吉の日?)とかでお休みなので、22日から入院しましたが、体調は上々なので、1泊外泊して、24日から万全の体勢で臨みました。

お陰様で経過順調で昨日の朝退院の運びとなって、無事に早速ドール創りを再開しています。
綿ローンの下着を2体分とブーツ1足を裁断して持ち込み、病院の暇な時間のほとんどを縫い物で明け暮れてました。お医者様も看護師さんたちも緩ーく見逃して下さいました。
手馴れた仕事をしていますと、心静かで落ち着きしかも捗り良かったと思います。

写真は8階脳外科からの眺めで、夜景と夕焼け、遠景には富士山まで観える絶好の撮影ポイントです。

下の写真は「ホテル・ニューオータニ」のロビーに飾ってあった五月人形です。29日退院の折、娘が手伝いに来て、ランチを摂るのにタクシーで信濃町から紀尾井町へ向いました。
1週間程でしたが、パジャマやタオル類など小スーツケースと旅行カバンの2つ共一杯で、ホテルのクロークに預けて、てんぷらの「ほり川」で軽めのコースを頂きました。
動脈瘤が見つかって以来、良かれと思って油物を控えていましたので、揚げたてのてんぷら美味しゅうございました。

その後新宿の「オカダヤ」にも寄り、ただ今製作中のブリュ8のドレスに飾るシルクリボン他も購入して、愛犬の待つ我が家に帰ってまいりました。

明日から5月、日本橋三越の展示会が6月に迫っています。静養しつつもそろそろ本腰もいれなくちゃーー。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| La Vert Poupee | NEXT