ビスクドールの世界
さようなら英国また逢う日まで
2013-09-29 Sun 07:51
doll 138
doll 140
doll 141
doll 142
12日の最終日、ホテルから歩いてすぐの大英博物館に行きました。今回は名所旧跡巡りはほとんど無く、アンティークショッピングと美術鑑賞の旅でしたので、其の締め括りには最も相応しい場所です。

しかし超巨大博物館ですし、夕方にはヒースローから帰国です。

何度目かのエジプト館では入り口のロゼッタストーンと黒猫だけを観て、エレベーターでヨーロッパ館に上がり、一部だけですが、写真を撮って来ました。
下の写真はヴァイオリンみたいな物で1300~30年とありましたが、ぐるりと透かし彫りが施されてました。
娘夫婦が楽器メーカーに勤めていますし、お婿さんはヴァイオリンを趣味としています。面白いかもとパチリ。

年の割りには皆で動き廻りましたので、気がつけばかなり足に来ていて、そこそこに切り上げて1階のティーラウンジでお茶しながら、ここに初お目見えの方々をのんびり待って、ゆったりとロンドン最後の時間は過ぎて行ったものです。

さて今後はいつ英国でしょうか?楽しい時間はあっと言う間でした・・・

昨日から秋の陣のレッスンをスタートしました。土曜日にも拘わらず4名みえて、賑々しく作業及びおしゃべりでこれもあっと言う間でした。
来年のドイツでのコンペティションにエントリー希望者が3名?
さー頑張って皆で可愛く優雅なドールを創りしょッ!

そうそう娘の結婚式から1週間、すでに3度焼成しました。10月中旬までに2体仕上げようと思っています。
過ごしやすい季節となり捗ることでしょう。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 |
| La Vert Poupee | NEXT