ビスクドールの世界
大連休です
2016-04-30 Sat 22:19
茶懐石
福寿園
五月人形
ピザ
バッグ
バッグ1
ついでに
先週の23日の土曜日から娘夫婦と孫息子が上京して来ました。連休の始まりです。

翌24日には日本橋三越で3D撮影で孫のフィギアを造るのを予約していて、その為に娘も早目に帰省して来たのだけれど、家族皆で勇んで出掛けたのだけど、多角形の縦横高さ3m位の密閉されたパオみたいの中で、一瞬たりとも9カ月の幼子は留まる事が無く、30分程トライしたけど、結局諦めざるを得ませんでした。

孫以外は徒労感満杯で又の機会にとキャンセルして、東京駅グランルーフのふれんち茶懐石「福寿園茶寮」でのランチへと向かいました。上2枚、サーモンのムース風と甘鯛の春山菜添え、お口直しのお茶が絶品です。さすが!遠いのが玉に瑕かな・・・

その足で婿殿は仕事で一旦浜松に帰り、我ら夫婦が娘と孫とに振り回される生活が始まりました。

25日は午前に医療保険、午後には孫の学資保険の会社の方々に来て頂き、更新継続と新規契約の運びとなりました。

中1日置いて、夫と共に井之頭動物園に出掛けて行きましたが、私はパスしてせっせとドール制作に励みました。象のはな子が69歳になったと聞き及び再会したいとは思ったのですが、すぐ近くで何時でも逢えるとスルーしてしまいました。
同様にジブリもご近所なのに、未だに訪れずです。何時でもが何年にも渡っています。

28日はまたまた上京の婿殿と東京駅で合流して「ディズニーシー」の予定でしたが、昨夕からの雨で延期しました。

昨日はニューオータニのAOIのセールに足を運びました。入場券で丁度4名入れますので生徒さんお二人と娘も誘って、9時半入室を目指したのですが、強風で架線のトラブルがありかなり中央線が遅れました。
何時もの事ですが、ショッピングは夢中になる要素が一杯です。留守番の夫と婿殿と孫と男3人の事などすっかり忘れて、お昼過ぎにやっと切り上げたものです。
3枚目がニューオータニ玄関のセレモニーのりっぱな五月人形です。

今日は先日お稽古をして頂いたポーセリンアートの先生の清澄白河の別宅に伺いました。
磁器の絵付けではなく、バッグにデコパージュ様に張り付ける行程を教えて貰いました。
直ぐに使えて実用的で且つ、ビクトリアンで優雅です?
デコレーションする前の無地ベージュのトートバッグ(5枚目)と額装のフェルメールをメインに据え、黒レースで彩った物(6枚目)随分雰囲気が出ましたでしょう。
つでに赤のバッグも、薔薇と蝶を盛り上げの絵具でアクセントを付けています。これらの素材は何と紙ナプキンです。驚いたでしょう?

お昼は銀座近くからピザを取り寄せ(4枚目)、先生絵付けの多くの食器に囲まれて頂きました。壁には陶板画やカップアンドソーサーの飾り棚、部屋中細やかな仕事の数々、優雅な時間を楽しませて頂きました。

今月のドール状況はプチ・ブリュが完成し、シュブロボディーのミレット・ブリュ11が半分方出来た所です。ちょっと遅れが出てます。
今年の日本橋三越は9月14日から19日のイギリスフェアに展示となりそうです。
それにはドールは充分とは思えますが、そのすぐ後11月8日からの広島三越の個展が気掛かりです。この連休に気を抜く訳にはいかないのです。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| La Vert Poupee | NEXT