ビスクドールの世界
浜松&新橋
2016-07-27 Wed 21:06
理央君
仲良し
浜松駅
新橋
第一ホテル
22日シャンタール細川さんを吉祥寺東急に訪ね、レースを中心に大分選び、キャンディー型のお箸置きに代用出来そうなガラス細工も買い求めました。

帰宅後、ソフト焼成済みのをクリーニングして、翌朝5ヘッドと1アームと1ショルダーを磁器焼成しました。
日曜日にはウオッシュをして、月曜日からはペイント焼成を立て続けに、月末までにはヘッドを4個描き終え、焼成の合間にドロワーズとスリップを着実に進めて行く予定でした。

25日の8時前に沈んだ声で浜松の娘から連絡があり、8度以上の熱が出て、赤ちゃんの世話が難しいので来てくれない?と「エーツ!」
私以外は皆仕事で、ドール創りを棚上げするしかなく、いい塩梅に焼き上がったブリュ8、ブリュ11、ジュモー・トリステ、ステイネルを置いて、渋々11時過ぎの新幹線こだまで一路浜松に向かったものです。

病院で看て貰ったらヘルパンギーナ(夏風邪?)が治りきってなかったらしく、お薬で大分熱は下がってました。
孫息子と楽しく遊んで、お風呂に入れて、1泊して翌日お昼過ぎには戻ってまいりました。やれやれ・・・1~3枚目、孫と一緒の私はすっかりオバーちゃんです。

そんなに遠くはないし、たまたま暑さも一息ついた所でしたが、なんだか疲れて夕方までダラダラして、夕飯後せっせと4ヘッドを描きました。眼がショボショボして来て、筆を置いたのは午前2時を回った頃です。

ひと眠りして、口紅と頬紅を描き足し、窯入れしたのが今朝の10時、切れたのが午後の1時前、その間に急いで支度して、お昼を食べて、新橋に向かいました。
26と27日の二日間、第一ホテル4Fで「宇詠多ひかり教室展」が開催されていて、以前お知り合いになった方から出品のDMを頂いて14:00には会場にいらっしゃるとか。

新橋SL広場辺りはさすがサラリーマンの街、人並みが途切れません。駅傍のホテルはすっかり綺麗になっていて、多分20年振り、ひょっとして建て直したのかしら?

受付のK様にご挨拶をして、作品群を案内して頂き、先生に紹介され、K様の作をパチリ、ついでに私も記念撮影です。
器や陶板やら、面白く拝見しました。

以前ドール達をパステル画にして貰いましたが、陶板も素敵です。窯入れは6回とかでやはり行程は同じ位、1カ月で仕上がるとの事、広島三越に間に合えば作陶をお願いしたいのはやまやまですが、あれこれ忙しく、無理かな?
新橋に出掛けた甲斐がありました。ポーセリンアートに興味深々です。

エデンベベは明るく元気な感じに仕上がっています。明日と土曜日にレッスンがあります。今夜は窯出しして、更にペイントをするか、スリップを縫うか、寝付くのはまだまだ先です。


スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| La Vert Poupee | NEXT