ビスクドールの世界
隅田川花火大会
2017-07-30 Sun 20:05
花火1
花火2
スカイ1
スカイ2
昨夜は初めて隅田川の花火大会に出掛けて来ました。
お昼頃までは晴れ間も見え、もしかしたらと期待しつつ、天気予報は「雨」、夕方からかなりの雨が降って来ました。

今回の企画は夫の大学時代の付き合いの中から、発案されたもので、小型の屋形船をチャーターして花火見物と言うものでした。
ジャック・スパロウの航海を楽しんだ直後、提案され久し振りに話に乗る事にしたものです。
定員12名で残り3人位との事、レッスンの際、生徒さんに声をかけて見ましたところ、2名参加となり、昨日に至ったのです。

吉祥寺でお弁当を買い、中央線・総武線・都営浅草線と乗り継いで、終点の押上で待ち合わせしました。
雨脚は衰える事無く、果たして花火は?と危惧するほどです。

スカイツリーの足元「東京ソラマチ」を廻った所に「おしなり公園船着場」があり、「ガレオン」号が雨に打たれてました。
総勢11人が揃い、6:30に出航しました。他の屋形船の様にあまり傍には近付けません。花火操業権みたいなのを執って無く、水路を行き来しながら遠目に高く上がるのを見て楽しむのです。
其の為、貸し切りでもお値段はリーズナブル、持ち込み自由で、人出にうんざりすることもなく、川風に吹かれながらの筈でした。

7:00頃2発大きく打ち上がり、雨天決行との合図とか、ベストポイントにスルスルと移動します。閉め切ると蒸し暑いのでガラス窓を少し開け、花火を待ちます。
ほら上がった上がった!何だか皆笑顔で、テンションも上がります。ビールを飲んで、近況を話したり、タッパーに用意されたのを摘まんだりしながら、こじんまりとお座布団に座って、あちらこちらからスカイツリーと焼却煙突を目途に川を上り下り、接岸して、トイレタイムも取って貰い、気が付けば終了時間が近付いていました。

最後に華やかに大きく広がって、暗い空がチカチカと緑がかって明るく輝いて見えました。
特別仕様で日の丸をイメージして紅白に彩られたスカイツリーに徐々に向かい、見上げる程なったら下船でした。

写真をアップしましたが、花火はあんまり写りが良くなく、なにしろ遠く、雨にけぶるスカイツリーはとても美しかったです。

帰って尚、三越用のブリュ・ジュンの靴を仕立て、今日は仮縫いの補正をして、裁断に至ってます。この子で3体目、後プチなどを3体が裸ん坊で待っています。

25日の火曜日、同じ生徒さんお二人に吉祥寺のJTBに付き合って貰い、「ブリットレイルイングランドパス」を取り寄せて貰いました。ネットで見つけたイギリスの南半分をカバーする国鉄の周遊券で、ロンドンを拠点にあちこち動き廻るので、便利かなと思ったのです。ただ、始発駅がそれぞれで、乗り換えなどもあり、詳しく調べて、手続きも代行して貰いました。
煩雑な作業で、2時間半も掛かってしまいました。手数料はちょっぴりで助かりました。
お昼は午後3時近かったけど、ちょうど土用の丑の日なので「うな鐵」にお誘いしました。今年は3度鰻を頂きました。暑気払いも過体重の元・・・

スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| La Vert Poupee | NEXT