ビスクドールの世界
続いてロンドン便り3
2013-09-26 Thu 07:57
doll 103
doll 110
doll 112
doll 117
doll 122
doll 135
11日の水曜日はエンジェル近くで骨董市がありまして、午前10時頃から皆で行きました。
屋台をひやかし、版画専門店で1800年台後半のファッション系の数枚を選び、アクセサリーを見たりしながら角の「ANNIES」いわゆる高級古着屋さんで足が止まりました。ドレスなど探してハンガーを見渡せば、毛皮が目に付きます。かなりの数のストールやコートです。
冗談に羽織ってみればなかなか素敵です。先日のグレースでのドール選び同様、すっかりはまってしまい、お二人がコートを私はセーブルとミンクのショールをもう一方が帽子をチョイスし、沢山買うからと随分お安くして貰いました。
シーズン前なのでリーズナブル、ヴィンテージと言ってもかなり良い状態で、また皆でほくほくしたものです。

その後、もう一箇所「アルフィーズ」と言うアンティーク・モールに行きましたが、お馴染みのお店が1軒無くなっていて、改装中のもあり、見知った2店舗でレースを少し求めただけです。
レースやテキスタイルに関しては去年のスイス・フランスの方が色々多彩にゲット出来たと思います。
さすがのイギリスでも年々アンティーク物が減って来ていて寂しいかぎりです。

またボンドストリートまで戻り「WALLACE・コレクション」に寄りました。ここの美術館の中庭レストランでのアフタヌーンティーが美味しいと伺って、遅目のお昼を兼ねて有名な「ポンパドール婦人」にお目にかかろうとなったのです。
上から扉の上方「ベラスケス」それに「ポンパードール婦人」実に美しい!
アフタヌーンティーまで待ち切れなくてランチメニューを選ぶ私と生徒さん。お勧めのムール貝は売り切れでスモークサーモンに落ち着いた所です。
下は可愛い少女と犬をパチリ。そして「レンブラント」と私です。

帰りは二手に別れ一駅先のオックスフォードサーカスまでブラつき、買い物し過ぎて荷物が溢れそうなので、ボストンバッグでも買いましょうとH&Mみたいな若者風ショップで薔薇柄のコロコロ付きを買い求め、歩いてホテルに向かいますと、丁度大英博物館の裏を通ります。
少し閉館まで時間がありますので、ちょっとだけ見回して、一旦ホテルに戻りました。

一番下の写真はトッテナムコートロードにあるイタリアンの「ZⅰZZⅰ」の石窯ピザです。ロンドン最後の晩餐に相応しい此度の旅のお食事の中でも1・2を争うほどです。もう1品魚貝のリゾットも注文しましたが、ムール貝・アサリ・イカ・白身などパエリアの具だけみたいな感じで絶品でした。そしてビタービール、大好きなギネスに勝るとも劣らぬ美味さですよッ!
スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<さようなら英国また逢う日まで | La Vert Poupee | ロンドン2>>
この記事のコメント
ポンパドール婦人 色調もご婦人もエレガントで素敵です。その下のご婦人の写真もなかなかのものですよ。あなたのブラウス?襟ぐりの畳んだフリルが可愛くてお似合いです
2013-09-27 Fri 17:03 | URL | 広島猫 #-[ 内容変更] | top↑
写真もねー??
レストランの雰囲気をお見せしたかったのですが、すべて人物入りで、私と生徒さんの方が肖像権とかに触れないかなと・・・
ガラス張りの天井で明るく、ピンクの壁が穏やかな感じで、洒落たスペースでした。
2013-09-27 Fri 17:24 | URL | 広島猫様へ #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| La Vert Poupee |