ビスクドールの世界
土壇場
2014-05-25 Sun 21:30
22日の木曜日には、レッスンで生徒さんが2人みえました。日本橋三越と、出版に間に合わせるのと、今後の制作過程の段取りをしました。仮縫いを見たり、出品作品を携帯の画面で確認したり、それぞれ手際よく進めるように少々アドバイスしたものです。

翌日の金曜日には浅草橋まで出掛けました。色々用事を兼ねていて、オリエンタル・ジュモーの髪飾り用のアクセサリーパーツやら、「エルフとトロール」の仮装の為のグッズを探しました。
ドール・コンペティションの会場では、毎夜パーティがあります。此度は1日多く、3夜の内中日に「エルフとトロール」と指定されています。
去年は「アバ」その前は「赤いレディー」、一昨年は「1920年代」だったり「仮想舞踏会」だったり、外国人達はなかなかゴージャスでお似合いなのです。
負けじと用意はそれなりにするのですが、ハロインやクリスマスのシーズン以外にあんまり見掛けません。
トロールではないけどモンスターらしきセルロイドのお面を見付けて、これで良しとしました。

あちこちうろうろしたので、すっかり疲れてしまい昨日はC・ステイネルの仮縫いとジュモーのかんざし風の物を作るのが精いっぱいでした。夜遅くスリップを掻き混ぜて置きました。

今日は気がかりな流し込みに朝一番で取り掛かり、お昼までに4個出来ました。8月中旬までに本に載せる3体を頼まれています。内2ヘッドを流し終えましたので、ドイツから帰ったら、早速カット、焼成と働かなくてはなりますまい。後2つは日本橋三越に向けてです。

お昼過ぎから大小2つのスーツケースに大荷物を詰めました。PCでミュンヘンの天気を調べたら、我々の旅行中は雨交じりで大分寒そうです。
急遽冬物を追加して備えます。エントリーのジュモーはFB16JSなので54㎝と大き目、手荷物の50㎝のスーツケースには当然入りません。
折角きちんと着付けたドレスを脱がし、下着姿の足を曲げて、頭を崩さない様にやっと収まりました。
もし来年も参加するとしたら、一回り小さいドールにしましょう。

あれこれ衣類を出し入れしましたので、ついでに夫のも私のも衣替えしました。洗濯も大層頑張ったので、またまた草臥れています。これからステイネルとなでしこジャパンを応援します。

土壇場まで忙しいことです。その上明日は、ビューティサロンと歯医者さんの予約をしてて、ユーロへのチェンジや、化粧品、薬など細々な物の買い足し、時間があるかしら??

スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<バイエルン紀行 | La Vert Poupee | ポールとブルベテ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| La Vert Poupee |