ビスクドールの世界
ハーマンのテディベアとScholoss Rosenau
2014-06-13 Fri 20:31
IMG_1407.jpg
IMG_1410.jpg
IMG_1416.jpg
IMG_1419.jpg
IMG_1430.jpg
IMG_1434.jpg
IMG_1439.jpg
31日、まずはハーマンのぬいぐるみ工場へ案内されました。シュタイフの次に有名なテディベアなどを作っています。姉・弟の二人で経営の大きな家内工業でした。
事務所の奥に展示場があり、そこでメンバーでパチリ。エルビス・プレスリーやマイケル・ジャクソンなどもあり、なかなかユニークです。
1階には世界中からの注文書が壁一面に張られていました。残り布を1体分に小分けしたキットもあり、ディスカウントのお買い得のベアもあり、皆でそれぞれ記念にキットや1体づつを買い求め、社長に足裏にサインをして貰ったりしたものです。

次に向かった先はRosenau城です。イギリスのヴィクトリア女王が結婚したアルバート公の居城です。バッキンガムと比べるととってもとっても小さなお城(Scholoss)ですが、ここで、9人の子供に恵まれ温かく幸せな日々を送ったのでしょう。

3~7枚目、噴水のある正面の庭、寄木の床のホール、結婚当初のヴィクトリアの肖像、お城のテラスからの晴れ渡ったロケーション、ローズ色の壁の寛ぎの間。
アルバート公は早世でヴィクトリアは本国で永い喪に服しますが、初々しいスタートをドイツの片田舎で始めたとは、全く知りませんでした。
スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<再びSonnebadとガラパーティ | La Vert Poupee | COBURGのドール・ミュージアム ドール三昧2>>
この記事のコメント
お庭とピンクの壁紙そしてろうそくのシャンデリア・・ ロマンチックです。壁紙はだまし絵のように柱が描かれているのでしょうか? それともペインティング?
2014-06-14 Sat 22:33 | URL | 広島猫 #-[ 内容変更] | top↑
本物
壁紙ではなく、直接ペイントされていました。修復師があちこち塗り直していました。
柱は全て本物です。一応イギリス女王のご主人の実家です。
2014-06-15 Sun 22:06 | URL | 広島猫様へ #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| La Vert Poupee |