ビスクドールの世界
Spielzeug(玩具)ミュージアム やはりニュルンベルグ
2014-06-16 Mon 21:20
IMG_1363.jpg
IMG_1369.jpg
IMG_1372.jpg
IMG_1383.jpg
IMG_1385.jpg
IMG_1389.jpg
IMG_1391.jpg
IMG_1400.jpg
1日の続きです。午後の時間は残り少なくなってましたが、我々は精力的に駆けずり回ります。
Durerの館から右手に数軒のアンティークショップを確認しながら、日曜日の夕方で閉まっていましたので明日寄ってみましょう、坂道を下るとおもちゃ博物館が見えて来ました。

上の写真がコレクションの一部です。
鉄道模型のジオラマやらドイツらしい木製のドールハウスやら沢山ありましたが、興味のあるビスクドールを中心に載せました。かなりの数が揃っていますし、今までの田舎町のと違ってアクセスも簡単だし、お勧めです。

庭のカフェテラスで午後の遅い時間になってやっと美味しいビールにありつけました。

普段のドール制作中心の生活ではただただ「相棒」の再放送など付けっ放しにして、ちくちく縫い物をしているか、老眼の進む目を叱咤激励しながら、まつ毛のペイントなどしているだろう時間で、あちこち見知らぬ国の初めての石畳の道を目的地に一目散に駆けているのです。
旅行けばーーー充実の日々だけど些か疲れます。


スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<ミセス・アンティーク・ポーとブリュ6 | La Vert Poupee | ニュルンベルグ>>
この記事のコメント
自転車に乗っているドールは 何だか懐かしいです。あとのドール達も可愛いけど あなたのドールの方が安らぐような気がします。きっとここのドールは色々な時代を経て色々なものを見てきたのでしょうね
2014-06-24 Tue 21:13 | URL | 広島猫 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| La Vert Poupee |