ビスクドールの世界
6月2日ニュルンベルグを離れます
2014-06-20 Fri 21:24
betu.jpg
b2.jpg
IMG_1449.jpg
IMG_1453.jpg
IMG_1465.jpg
IMG_1463.jpg
IMG_1471.jpg
昨夕はすでに閉まっていましたので朝一番に見学したLorenz教会です。15世紀末築。フランスの教会とは違って質実剛健な感じでステンドグラスも華やではありませんが、凛とした祈りの空間が広がっていました。1枚目。

午後の3時過ぎにはフランクフルトにICE(高速鉄道)で移動しますので、気になる所をなるべく多く回ります。

Kaiserburg(領主の館)2~6枚目。10時頃ですがそこそこ観光客が来ています。インフォーメーションで塔に上って、60mの深さの井戸を覗いて、宝物の展示を見る様に勧められました。

メモしてくれた10:30に2番目の井戸を覗く為には、大急ぎで塔に上って降りてこなくてはなりません。平均年齢60数歳の我々には過酷な螺旋階段がクルクルと天を目指して登っています。
息せき切ってやっと頂上に辿り着き、パノラマにひらけたニュルンベルグの街をパチパチ数枚写真に残し、昔のままの風景を堪能する間もなく、大慌てで降りて井戸のある建物の前に立ちますと、チケット係がびっくりしながら、ほんの15分程で戻って来た我々を「パワフルレディーズ」と称えてくれたものです。満開の薔薇の前のちょっと草臥れている面々がそのご婦人達なのです。

遠足なのか何かのイベントなのか?イタリアフェアに合わせたらしき様子の子供達と引率の教師かしら、そう言えば教会辺りですれ違った少女達も軽やかなお揃いの服装で歌を口ずさんでいましたっけ。

子供達の奥の建物は彫像や絵画や王冠などを展示し博物館を兼ねている様です。王冠はAltstadtfreunde5世のです。

Durer通りに数軒並んでいたアンティークショップが11:00オープンと昨夕確認しておきましたので、、またまた石畳の道を急ぎます。2軒だけ開いていて、少しづつ選びましたが、あまり気に入った物はありませんでした。
来独記念にヴィンテージの陶製のビアジョッキを買い求めました。

7枚目の写真は朝市のテントの向こうのFrauen教会です。丁度12:00に時計の上下のからくりが動き出し、ホルンを吹き、小太鼓を叩き、中央の教皇を称えます。

ソーセージを焼く香ばしい匂いに誘われて、カフェテリアでランチをとり、ホテルに取って返して、スーツケースをゴロゴロ引っ張りながら歩いて、中央駅のフランクフルト行きの特急のホームへーーー
あれッ!エレベーターもエスカレーターもありません。さっき塔に登ったお蔭で、がくがくの足を騙し騙し手動でフーフー荷物を持ち上げる事が出来ました。2時間超の汽車の旅です。


スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<フランクフルト | La Vert Poupee | 更にニュルンベルグ>>
この記事のコメント
素晴らしい王冠です。5人のお友達のお写真 笑い声が聞こえてくるようです。頭上のバラも季節が感じられ美女には似合っています。
2014-06-24 Tue 21:29 | URL | 広島猫 #-[ 内容変更] | top↑
狙ってます
お城と満開の薔薇と美しいドール仲間さん、もちろん良かれとのシュチエーションです。
2014-06-27 Fri 08:18 | URL | 広島猫様へ #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| La Vert Poupee |