ビスクドールの世界
えびす講とグーグリーとプチ・ジュモー
2014-12-02 Tue 21:01
えびす講
えびす講1
えびす講2
グーグリー
グーグリー1
グーグリー2
プチ ジュモー
プチ ジュモー1
会期のスタートはえびす講の初日でした。広島のえびす神社は胡子神社と言い、三越の裏側の入口と並んだ同じビル内の小さな社です。
商売繁盛の神社ですので、10:30の開店前に立ち寄ると、会社勤めの方や商店主やらが手を合わせて行きます。
毎日ジャラジャラと鈴を鳴らして、二拝・二拍手・一礼をして、いざ三越へと向かいます。
18日から21日が胡子講で朝から熊手を買い求める人で賑わっていました。酉の市と同じです。
小振りの熊手を購入し、「La Vert Poupee」名で奉納し、縁起をかついでおみくじを引くと、いの一番で大吉でした。
以前にも深大寺の初詣で一番札の大吉だった事が有り、その年は絶好調でしたので、これはさい先がいいわーーと思ったものです。上3枚が胡子講です。

その熊手と一緒に写っているのが、グーグリーの男の子です。紅葉柄の縮緬の古布が可愛いでしょう。
親友の知人で、和骨董の収集をしておられて、趣味がこうじて色々な古時計が時を刻み、セピア色のポスターやエナメルの看板が壁狭しと飾られた和室を解放して、お茶サロンをなさっている方のお宅の子になりました。
最終日に親友とお届けにあがったのですが、置いた途端にすっかり馴染んで幸せそうにしてました。

21cmのプチ・ジュモー・エミールは中学の同級生が奥様にプレゼントされました。
前々回にもご夫婦でみえ、その時は35cmのブリュ・ジュン4を迎えて下さいました。その子のやはり妹分かな?
公認会計士の彼曰く、不景気で仕事も減ってますが?1体頂きますと、奥様も小さい子が欲しいと仰り、連れて帰られました。
展示会後すぐに2体のツーショットの写真を同封して、ご夫妻それぞれのコメントを送って下さいました。
またまた広島に御礼、いやいや彼は山口在住でした。

スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<ブリュ・サークルドットと平和大通り | La Vert Poupee | タイトルなし>>
この記事のコメント
えびす講と重なり賑やかなスタートでした。
グーグリは和にぴったりで熊手も引き立ちます。
骨董の多いお家で可愛がってもらえるでしょうね。
プチジュモーエミールは上品で 色白、 レースも優雅ですこと。
仲良しご夫婦のもとで可愛がっていただけるでしょう。
可愛いドール達、広島と山口でお幸せに。
2014-12-03 Wed 14:47 | URL | 広島猫 #-[ 内容変更] | top↑
名古屋猫様?
広島ではいつもいつもお手伝い頂き、此度は名古屋へも出張して下さるとの申し出、感謝感謝です。
生徒さんたちも都合を着け、サポートして下さいます。
私は幸せ者です。窮すれば手を差し伸べて下さる方々がいる。
ドール創りは天職と思っていますが、それは支えがあってこそ、益々テンションがマックスです!!

2014-12-03 Wed 19:53 | URL | 広島猫様へ #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| La Vert Poupee |