ビスクドールの世界
雛祭り
2015-03-03 Tue 19:44
雛人形
昨日、母が新しく入所した施設の玄関ホールに雛人形が飾られていました。この雛壇は大きく2メートルは越えています
各階に飾られている様で、ご近所の方々からの贈り物との事でした。皆様始末するには惜しく、手元に置くには邪魔?なのでしょうか?子供が巣立った後、残された物で一部屋占領されると聞きます。

我が家にも娘の雛飾りがあるのですが、随分長い事、戸袋に収まったままです。
偶にはと思い、和室の戸袋を見上げたりしますが、飾り付けるのより、仕舞う面倒を考えて、毎年先送りにしています。
最近はクリスマスもリースだけを玄関扉に下げるのみで、ツリーは大分ご無沙汰です。

ただ、緋毛氈に並ぶ様子は華やかで、春の訪れを感じます。雛祭りの今宵の早目のお夕飯はローストビーフでした。夫はお祝いのつもりだったのかしら??

60cmのブリュのスリップとドロワーズを縫いまして、ただ今スーツのジャケットの部分をデザインしています。大きなドールですので、生地もたっぷり必要です。100年近く経過しているデッドストックのアンティークシルクですが、ドレスを解体した物よりは状態は良好で、裁断や縫製に四苦八苦することはなさそうです。

古いドレスの場合、一見大丈夫そうですが、裂けや穴やほつれを避けて裁断し、薄手の接着芯を張って、細心の注意をはらって手縫いで細い糸・針で縫い進めた途端、はらはらとこぼれる様に粉になったり、シャーッと亀裂が入ったり、横糸だけになったりのトラブルはつきものです。
アンティークだから二度と手に入らないだろうし、気に入って結構な金額を出してますし、何とか工夫してどうにか形にする事もままあります。
にっちもさっちも行かなくて、放り出してしまい、でも宝箱(私のアンティーク・シルクのケース)の底に眠っているのもあります。何時か、ドール・ドレスとしてではなく陽の目を見るやもと10数年経つ物も・・・

今夜、製図して仮縫いして何処まで出来るかな?
スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<銀座ビスクドール展 | La Vert Poupee | 春が来た!?>>
この記事のコメント
素晴らしい段飾りですね。
我が家も娘のお雛様は棚の上で、久しく飾っておりません。縁遠いのはそのせいかも・・・
お母様 施設を変わられたのですね。あなたもお忙しそう。
2015-03-04 Wed 22:23 | URL | #-[ 内容変更] | top↑
何かと雑用が・・・
今週も忙しく過ごしています。4日出掛けて、2日ドール創りで、今日はレッスンといった所でしょうか。
仕方なく夜遅くまで、ドールに当てますので、睡眠不足が続き、乾燥した環境の中、皺がめっきり増え、年寄りぽくなって来ています。
明日出掛けたついでに強力なパックでも買ってきましょうかしら?!
2015-03-05 Thu 20:38 | URL | #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| La Vert Poupee |