ビスクドールの世界
更にブリュ・ジュン11
2015-03-19 Thu 20:00
ブリュ11 1
ブリュ11 2
ブリュ11
昨日、描き足してペイント焼成して、昨晩遅くに窯出しして、今朝組み立てた61cmのブリュです。
他にもブレベテ2個とC・スタイナーも一緒に焼成しました。
更にブレベテ・ミレットは今朝も出掛ける間際まで焼成して、夕方まだ冷め切ってないのを出して、組み立て、コルクペイトを削り、どうにか明日の搬入に間に合いそうです。

仕上がったヘッドをダメ押しの焼成したのは、訳があります。最近のチャイナペイント(絵具)でウオッシュ(肌色つけ)しますと、艶ぽく焼けテカテカした感じになる事があります。
色の調合の加減と窯の温度の影響でしょうが、たまたま、此度は照りが有りすぎて、低めの温度で抑えた感じにならないかなと、いつもより1回多目の窯入れをした次第です。
ベストとは行きませんが、ちょっとは良くなりました。

この大きなブリュはバイロン・モールドで確かもう廃番になっていると思いますが、ある方から買い取り初めて創ってみました。シーリーやヴァージニアの同じサイズのモールドと比べると、一回り小さく細面に見えます。
ジャケット部分の紫のアンティークシルクは数年秘蔵していた物で、予想通りブリュむきで良く似合うと思いません?。
胸元のアメジスト風ブローチはイギリス・ブリストルのアンティークショップでアメジストに金メッキと聞いて購入したのですが、残念ながら、真っ赤な偽物でヴィンテージ位の物のようです。
ビーズバッグは昨秋広島の元星ビルで求めたやはりヴィンテージかな。

今夜はもう少し手直しするドールがあります。それを終えたらスーツケースに荷造りします。
結局19体を準備できました。明日の午後一番で赤帽さんにお願いしています。
今夜から明日の午前中にかけて、ひと踏ん張りです。


スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<またまたブリュ・ジュン | La Vert Poupee | ブリュ・ジュン11>>
この記事のコメント
素敵な紫色の生地ですね。ライトを浴びていなければ、もっとシックなのでしょうか?
ブルーグレーのアイにお似合いです。
鮮やかで、前のゴールドのレースのお嬢さんとはまた雰囲気が違いますね。61センチとは大きくて存在感があるでしょう。すごい!
2015-03-19 Thu 21:12 | URL | 広島猫 #-[ 内容変更] | top↑
昨日のレースの子も素敵ですが、こちらはもう少しキリッと大人顔のお嬢さん。紫が良く似合いますね。うっとりです。

ますます見に行けないのが残念でたまりません…
2015-03-19 Thu 21:54 | URL | 会津弁 #-[ 内容変更] | top↑
チャンス
此度は会期が2日間しか有りませんので、ご都合を合わせて頂くのが大変だと思います。
30名の作家が作品で共演という大規模な機会は今後あるかどうか分かりませんが、またいつかチャンスが来ると思いますので、その時にお逢い出来るのを楽しみにしています。

こちらすっかり春めいて、トレンチコート姿の方が増えて来ました。ただ、来週は冬に逆戻りらしいですが・・・
寒暖差の続く今日この頃、お元気にお過ごし下さいませ!
2015-03-20 Fri 08:35 | URL | 会津弁様へ #-[ 内容変更] | top↑
モアレ
ボネ・襟・カフスに使ったモアレシルクがアンティークにしては光沢があり、しかも木肌柄が屈折するのかしら?光ます。
実際は写真よりも青味がかった紫ではなく、クレヨンの紫で赤味もあります。
間に合わなかった64cmのトリステもですが、大きなドールは創り応えがあります。
2015-03-20 Fri 08:51 | URL | 広島猫様へ #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| La Vert Poupee |