ビスクドールの世界
松屋銀座
2015-04-07 Tue 21:01
森小夜子
ターシャ
ターシャ テユーダ
昨日、親友を誘って銀座に出掛けました。
十字屋の裏手のスペイン料理屋でランチをとりました。先月の展示会の時、生徒さん達が美味しかったと仰っていたので、楽しみに12時前にはテーブルについていました。
メニュ-に4月から何だかかんだか書いてありましたが、ひょっとして変更になったのかしら?想像とは少々違ってました。

松屋7階の森 小夜子人形展「心の翼をひろげて」は今日7日まででしたが、力作で凛とした異国の少年少女が強い眼差しで遠くを見つめていました。上が案内状です。
前回2012年3月にお目に掛かって以来の森さんと少しお話をして、作品集に「アイトワから愛をこめて」とサインを頂きました。また是非お逢いしたい作家様です。

丁度同じ7階に「chat de lune」さんのお店が出ていて、たまたま通り掛かり、ブレードを中心にあれこれ買い求めました。
8階の「ターシャ・テューダー展」が昨日が最終日でついでに今から寄ると申し上げると、入場チケットを2人分下さいました。

8階は結構な人出です。92歳で没するまで、絵本作家として活動を続け、自然を愛しガーデニングを楽しんだ生き方に共感し憧れを抱く人が多いのでしょう。
手作りのドールハウスやぬいぐるみ他、20世紀初頭のカントリーライフを彷彿とさせ、綿やシルクのロングドレスなどもあり、私達を含めおば様たちの人いきれや混み合いでゆっくりは見られなかったけど、楽しめました。
並んで絵本を1冊購入し、生徒さんの生まれたばかりの女の子のお孫さんへのお土産にしました。
写真はターシャの庭の再現です。

6階でお茶して、午後の時間のほとんどを松屋だけで過ごしたのですが、満足充実の1日となりました。

今月は2日からレッスンを始めています。新人も加入なさり、ドール制作に向けて、森さん、シャド・・・さん、ターシャから力添えして貰っている様に思ったものです。
スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<アンティークフェスタ | La Vert Poupee | 箱根の続きです>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| La Vert Poupee |