ビスクドールの世界
アンティークフェスタ
2015-04-14 Tue 20:40
6月13・14日の展示に向けて、日本橋三越から、撮影用のドールを連れて来て貰えませんかとの連絡がありました。
11日の土曜日に都合をつけて、伺いました。紫色の61cmのブリュ・ジュンを託して、7階を通りますと、丁度イタリアフェアで私に似合いそうな大き目の衣類がありそうです。
ショッピングに目が無いものですから、ドップリはまってしまい、数点試着して、あれこれ包んで貰ったものです。

一体全体何しに来たのやらとちょっぴり反省しながら、連絡通路を歩いていますと、インターナショナルアンティックハウスのOさんが目の前を横切られ、つい声を掛けて、少し立ち話などをしました。
会議があるとかで、急いでおられたので、立ち去られた後、6階の常設のガレ・ドーム・マイセンなど目の保養をさせて頂きました。ここで、展示していらしたのを、実は初めて知った次第です。

翌日曜日はせっせと4ヘッドをカットして、生徒さん達のも一緒にソフト焼成しました。
昨日の月曜日には、イギリス・ブリストル・コンペティションの参加費用7名分の振込みをしました。大分前から気にはなっていたのですが、書類が以前より面倒になっていて、イギリスに問い合わせをしていました。
それと80冊の書籍の代金を支払いました。生徒さん達のを合わせると80になったのですが、足りないかも?

今日は調布の味の素スタジアムの「アンティークフェスタ」に出掛けて来ました。生徒さんに車を出して貰い、送り迎え付きです。
デパートやドームやビックサイトなどとは趣が違い、周回の屋根付きの通路で、洋も和も適当に並べられていて、蚤の市感があります。
ただ、雨模様で冷え込み、売り手はさぞかし震えておられたのじゃないかしら?
昨年同様、面白い物をゲットして来ました。新規のアンティーク屋さんとも知り合い、次回の6月30日に持ってきて貰う約束まで交わしました。
帰り道の「かごの屋」でランチをして、ゆっくりお喋りをして、大満足して自宅前で生徒さんの車を見送ったものです。

焼成途上で、仕上がったお顔がありませんので、暇暇で、スリップ・ドロワーズを縫っています。FB16JSのが仕上がり、今夜はFB10のポーリン用を縫いましょう。

先日の64cmのトリステは白木綿のドレスで穏やかな様子に完成しました。ベビードレス風の木綿ワンピースを着たアンティーク・ジュモーを目にします。今までミレットで一着仕立てた事が有りますが、大きな子では初めてです。
シルク素材みたいにおシャレでは無いけれど、少女らしくて素朴で可愛いです。

スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<焼成・焼成更に流し込み | La Vert Poupee | 松屋銀座>>
この記事のコメント
6月に向けてダッシュですね。
木綿のドレスとは珍しいです。出来上がりが楽しみです。 
先日7日、 四国の伯方島の開山公園にお花見に行きました。沢山の桜と散った花弁がピンクのじゅうたんで 素晴らしかった。感激しました。
2015-04-15 Wed 14:52 | URL | 広島猫 #-[ 内容変更] | top↑
春の嵐?
今日はお昼前から雨が降り始め、今夜から明朝にかけて嵐の様になるそうです。
今朝6時前に起きて、窯入れしました。雨になる前に急いでペイント焼成をしてしまおうという訳です。
6月に向けて6体程準備しようと思っています。
おお!忙し・・・
2015-04-20 Mon 18:59 | URL | 広島猫様へ #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| La Vert Poupee |