ビスクドールの世界
焼成・焼成更に流し込み
2015-04-20 Mon 19:52
16日のレッスン後、ソフト焼成まで済ませていた4ヘッドをクリーニングして17日に生徒さんのも加えて、磁器焼成しました。
その間にペイント1回のポートレート・ジュモーを描き足し、残り少ない時間をも惜しんで、ミレットの下着を縫いました。

そろそろコンペティション準備の時期ですので、18日は前夜撹拌して置いたスリップを濾して、中・小の10ヘッドの流し込みを手際よく午前中には済ます事が出来ました。
生徒さん達の急ぎの3ヘッドのつもりが、3分の1程残っていたピュア・ホワイトのボトルが空になるまで、ついつい10個を流し込んでいました。汚れついでに折角だからと、これがオーバーワークの原因かも?

展示会用の4ヘッドのウオッシュも同時進行し、午後は焼成に当てながら、アンティーク・フェスタで入手したシルクドレスの解体にも着手しました。裾をひくロング丈でたっぷりありますので、今から出来上がるだろうドールに使おうと思います。
ご一緒した生徒さんとシェアしますので、丁寧に解かなくてはなりません。

昨日は後1回で仕上がるポートレートと4個(アーティ2種、ブリュ、ベベフランセ)の1回目のペイントに丸1日掛かりました。

今朝6時ちょっと前に起きて窯入れをして、切れたのを見て、10時にはカラー・ブロー・トリートメントの為ビューティーサロンのお客になってました。

とっても忙しそうでしょう?時間経過を事細かに書く事で、再確認しています。
一昨昨日も一昨日も昨日も皆一緒くたになって、頭がパンクしそうです。
年相応に物忘れの迷路に入リつつ、ドール創りの色んな場面をこなしながら、常に新作のドレスのデザインを捻り出そうとフル回転している今日この頃です。
スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<牡丹と藤 | La Vert Poupee | アンティークフェスタ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| La Vert Poupee |