ビスクドールの世界
ブリュ・ジュンとブレベテ
2015-06-15 Mon 20:44
ブリュ
ブリュ1
ブリュ2
ブレベテ
ブレベテ1
ブレベテ2
2日間はあっという間で、午後6時半過ぎに搬出に取り掛かりました。生徒さん1名とドール仲間さんとに手伝って貰い、プチプチに包んでスーツケースに入れ始めた所に連絡が入り、61cmの広告に載ったブリュを取り置いて下さいとか、慌てて箱詰めにして、三越の社員さんが本店に運んで行かれました。

昨日は一昨日と違い、会場にいらっしゃる方も半減し、ママを名乗り出て下さる人は何方もいなくて、徒労感が少々出て来ていましたので、急に皆に生気が戻り、疲れが和らいだ感があります。手際良く荷造りして、待機の赤帽さんに預けて、3人で打ち上げをしました。

目の前の宝塚劇場が連日凄い人出で、誰か退団するのかしら?と会話しつつ、日比谷シャンテB2のレストラン街にある「柿安ダイニング」に腰を落ち着けました。
一昨日の夜も同じく「神田グリル」で友人にご馳走になって、ブルベテの靴が気掛かりなので、早目に帰って来たものです。
昨夜は気兼ねなくゆっくり寛いで夜は更けて行きました。

お取り置きのブリュ・ジュンが確定すれば、5体がママの元に旅立ち、早くも明日あたり、新しいお家に迎えて頂く子がいるかもしれません。

上が40cmのブリュ・ジュン11で、茶目で穏やかな様子のドールです。このサイズの子は、すくい上げるような目つきで強い感じの仕上がりになりがちですが、いつもとは気分を変えて、敢えて大人しそうにしてみました。我が教室に時々通われているM先生の生徒さんですが、離れられなくなりましたと迎えて下さいました。

下がブレベテで、靴を履かせた途端、旅立って行きました。最後の最後にやっと間に合った子で、澄んだライトブルーの瞳が印象的です。昨年のドイツのドールショーでグラスアイ職人さんから購入した物の1つです。イギリス製の瞳とは色合いが違い、好きなグラスアイなのですが、なかなか手に入りません。
目の色に合わせて、ウイッグもスーツドレスも選びました。ボネは先月29日に新宿で友人のショップで見付け、ベストプライスで譲って貰った物そのままです。この帽子が有ればこそ、短期間で帝国ホテルに連れて来る事が出来たのです。バッグもビーズバッグの方から購入しました。これもピッタリでしょう。
初めてお逢いしたママに可愛がって頂けるでしょう。

背景はロイズアンティークの家具で、奥にはペルシャ絨毯が写っています。
スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<アーティ・マルク・ブリュ・ジュン | La Vert Poupee | 帝国ホテル「舞の間」>>
この記事のコメント
素敵な展示会でした。ありがとうございました。
その子によって様々な個性のお顔と、それに合わせた素敵なお支度を沢山楽しませていただきました。

ブレベテは幼げで愛らしく。プラチナの巻き毛が天使のようです。
ブリュ嬢はおっとりと優しいお顔ですね。ドレスの色合いが素敵です。
どうぞお幸せに!


私はやはり、あの緑のブリュ嬢と美人さんのポートレイトが心に残っております。もう一度会ってみたいです…
2015-06-15 Mon 23:02 | URL | 会津弁 #-[ 内容変更] | top↑
また何時か
ご家族でおいで頂きありがとうございました。
会場によって雰囲気が違いますし、此度は私のドール達だけでしたので、どの様に感じられたかしらと思ってました。

以前お話ししたかもしれませんが、展示会ごとに新作を創る時、なるべく違う型を選ぶ傾向にあります。
2体とか3体の内から比べて1体を選んで頂く様にしたら、好みドールを見つけ易いし納得出来るのではないかと思いつつ、あの子もこの子も皆違って皆可愛い、とついつい色々並べてしまいます。

ブリュとジュモーとアーティetcどの子にして、今度は何色のドレスが似合うかな?暑くなって来たから、ブルー系で爽やかにまとめましょうと、お人形遊びの延長線上にいます。

緑のブリュは昨年末、ポートレイトは先月末作ですので、当分は我が家に居るでしょう。
またお逢い出来るかもしれませんし、全く違うブリュ6とポーリンが次回作かもしれません。

次回の展示会の予定は来秋の広島三越は確定ですが、日本橋は突然オファーが有ったりしますので、今の所未定です。

でも何時かまたお逢いする日がある事を楽しみにしています。

2015-06-15 Mon 23:52 | URL | 会津弁様へ #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| La Vert Poupee |