ビスクドールの世界
ブライトン
2015-09-14 Mon 21:47
a1.jpg
a200.jpg
a3.jpg
a4.jpg
a5.jpg
a6.jpg
a7.jpg
a8.jpg
a9.jpg
昨日の続きですが、お夕飯の写真間違ってました。3日目のディナーの「Jamie,s Italian」のイタリアンでした。このレストランは夕方ローラーアシュレイを探して歩いていたら、女学生にお手伝いしましょうか?と声を掛けられ、紹介して貰ったロンドンで評判のお店です。彼女はワーキングホリデー中とかで、わざわざ案内して呉れました。ありがとう・・・
上の写真が昨夜の「Regency」です。

2日目は2階建ての観光バスでぐるっと一回りの市内観光です。2枚目は停留所に向かう道すがらの海に開けた遊園地です。

さてバスの2階からビクトリア時代?のブライトン駅、花飾りのお宅、船溜まりの港。まだ色々坂を上り下りしながらのローケーションはあっという間の1時間でした。
出発点の遊園地まで戻り、砂浜(玉砂利浜)の赤いイスが印象的な「OHSO SOCIAL」で軽め?のランチをしました。
上はチキンサラダとフィッシュ&チップス、下はムール貝です。

海岸線にはガード下風にお土産屋やテークアウトのお店が並び、メリーゴーランドが子供を乗せて廻り、スタンドでは茹でた蛸やエビ・貝などをカップに一杯入れて売ってます。ビールのおつまみにぴったり、でも買い求めたジンジャービールが、得も言われぬ不味い代物で、かなりの咽喉の渇きでさえ、半分も頂けませんでした。また明日。

そうそう、現実の今日は吉祥寺東急に娘のお付き合いで「お宮参り」用の衣装を求めて、出掛けて来ました。孫の着物は婿殿のをお借りするのですが、娘は着物ではなくドレスをご所望、遠出は無理なので、吉祥寺ならと休日を避けたものです。
モリ・ハナエ ブランドの「アルマアンローズ」でオーソドックスな1着を見付け、ついでに同色のパンプスを選び、初めての一駅の電車とショッピングにご機嫌なままの孫息子を帰路はタクシーで、冒険だったのかしら?結構寝つきが良さそうです。

スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<ブライトン再び | La Vert Poupee | イギリス紀行>>
この記事のコメント
美味しそうなムール貝ですね。しかもたっぷり。
どうしても食べ物に目がいきます。
お宮詣りですか? それは楽しみです。
小さな坊やにはデパートは冒険だったかな?
バァバに似てお買いもの好きになるかも。
2015-09-16 Wed 20:59 | URL | 広島猫 #-[ 内容変更] | top↑
牡蠣
ムール貝もいいけど、牡蠣が絶品でした。我々も建物もですが、三食の写真を結構撮りまくってました。
イギリス料理は??と言われてましたが、ロンドンオリンピック以降各段にレベルアップしている様に感じます。
まだまだ続きがあります。
2015-09-17 Thu 09:30 | URL | 広島猫様へ #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| La Vert Poupee |