ビスクドールの世界
ブリストル~ヒースロー~エジンバラ
2015-09-24 Thu 09:42
h100.jpg
h200.jpg
h300.jpg
h400.jpg
h500.jpg
h600.jpg
h700.jpg
h800.jpg
h900.jpg
9月6日の日曜日、午前10:00からレセプション会場に業者が来て、ドール関連の販売があります。小物や生地などを入手するチャンスです。ただ、毎年ジャガードのシルク生地を購入する年輩のドイツのご夫妻が来ておられず、残念でした。出店数が少なく、GDSのメンバーが手造り品などを出していて、リーズナブルで面白い物もありアンティークの子供服他を買い求めました。
お昼前から午後にかけて、審査員の講評が有るのですが、毎回次の予定が押している我々は、早目のお昼過ぎにドールをピックアップして移動します。
出発前にホテルの食堂から運河を挟んではす向かいのカフェでランチをしました(1~2枚目)。さらばブリストル・・・

15:00丁度、ブリストルコーチステーションからバスで2時間超乗りヒースローへ。トラムでターミナル5に移り、そこでブリティッシュエアウェーの国内線でいよいよエジンバラです。初経験なのですが顔認証でしょうか?、パチリとカメラが光り第2ゲートで再度写され、生徒さんが写ってないと注意され、結局は眼鏡の着脱を脱着していたと分かりOKとなりまして、事なきを得ました。

ここでかなりの待ち時間、21:50発までショッピングしたり、軽いお食事をしたりして過ごしました。私は娘に頼まれた婿殿のシャツを「PINK」で、またまた暇に任せてベビー服を「キャスキッドソン」で買い求めました。
エジンバラ空港にはなんと23:05着、「VELTRA」と言う旅行会社にネットで申し込んでいた大型タクシーがバゲージの所まで、私のネームプレートを掲げて来て呉れていて、7名と大荷物を運び込んで助かりました。
「Royal Overseas League」ホテル着は24:00ちょっと前、外のブザーを押して開けて貰い、真夜中やっと部屋に落ち着いたものです。

翌朝、プリンシーズ通りのホテルからエジンバラ城が真正面に見えました(3枚目)。素晴らしいロケーションで予約して下さったメンバーに感謝!
朝食後、8:50にやはり「VELTRA」の観光バスを頼んでいます。ホテルの前はメインストリートで駐車し難く、1本上の通りで待ち合わせていましたが、ちょっと行き違いがあって、9:10頃やっと乗り込む事が出来ました(4枚目)。

最初の休憩は「Hirsel」陶芸工房でトイレをお借りして、お茶も出来ますが、池の白鳥や鴨にホテルのクッキーを投げて遊んでいます(5・6枚目)。
バスの窓からは麦畑が広がります7枚目。次にお墓のある建物に寄り、撮影ポイントなのでしょうが、名を失念しました。

一番下目的地の「Alnwick城」に着きました。ここは「ハリーポッター」や「ダウントン アビー」の撮影で有名です。続きます。
スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<Alnwick Castle と Lindisfarne Castle | La Vert Poupee | 表彰式>>
この記事のコメント
エジンバラ城 素敵ですね。写真のアングルもよくて 陰影が素晴らしい。
へー?顔認証があるのですね。
2015-09-24 Thu 20:54 | URL | 広島猫 #-[ 内容変更] | top↑
朝日に輝く
真夜中に到着し、窓の正面にライトアップされたエジンバラ城を見て楽しみ!と思ったのですが、なにしろヘトヘトで写真を撮り損ねました。残念。
朝日に映える姿も抜群ですねッ。
2015-09-25 Fri 09:30 | URL | 広島猫様へ #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| La Vert Poupee |