ビスクドールの世界
市ヶ谷へ
2016-03-01 Tue 20:06
ヴォーグ
ヴォーグ1
陶板
何時もは生徒さんを迎えて、レッスンを見る立場ですが、今日はヴォーグ社まで出掛け、「戸田 揖子先生のペインティングセミナー」を受けて来ました。

数年前まで、私が勧めて母がユザワヤのカルチャーでポーセリンアートを受講していまして、結構楽しそうに通っていましたので、何時かは触りだけでも、経験してみたいと思っていたものです。

10:00~16:00で我が教室とほぼ同じ時間設定でして、初対面の3名の方々とご一緒ですし、いつものお喋りは封印しましたので、かなり順調に描き進める事が出来ました。
下絵をカーボン紙で写し、縁の黒は昔ながらのペンに黒絵具で描いて行きます。赤は面相筆や平筆で、根の詰る作業です。

昨年末、ヴォーグ内の「サンアート」からご案内頂いた折、4×3cmの見本の写真を見て、小さな五月人形と思い込んでしまいまして、今朝会場でB5位の陶板が用意されていて、ビックリポンでした。
経緯を申し上げると、皆さん驚いておられて、先生の影の絵付けが立体的で、しかも背景が黒なので浮き上がって見えたものと思えます。
ただ、極め付けの思い込みは私だけでしたが・・・

上2枚がヴォーグビルです。3枚目が制作途上の作品です。2日間セミナーでして、月末に再度ご指導して頂きます。

微妙な影や、豪華な金彩できっと素敵になる事でしょう?充実感いっぱいの1日になりました。
スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<錦糸町へ | La Vert Poupee | ベベフランセとEJ>>
この記事のコメント
面白そうな講座ですこと。
お喋りを封印するのは 大変でしたでしょう?
絵は集中力が要りますもの。出来上がりが楽しみです。お孫ちゃんの初節句に?。
いやーしっかりおばあちゃんしていますね。
2016-03-01 Tue 21:27 | URL | 広島猫 #-[ 内容変更] | top↑
初節句ねーー
やはりプレゼントするなら立体の方が良かったかな?と思いつつ、陶板なら手入れも楽だし、保存も簡単、しかも私自身が面白いと思えるのが一番と思い直しています。

ドール創りに明け暮れています。動かないので着実に大柄になっています。
昨晩秋に新調したワンピースが何だかキツ目で、お正月からこっちの成長ぶりが危ぶまれます。

今日下して、さっそうと出掛けるはずが、またしても以前の着慣れたというより古いワンピースに再登場して貰ったものです。

ライザップの宣伝を見る度、羨ましいと思い、でも無理でしょう有り得ないとも思う今日この頃、今秋までにはあのワインレッドの新ワンピースがパンパンで見苦しくない程度には絞りたいです。
2016-03-06 Sun 20:59 | URL | 広島猫様へ #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| La Vert Poupee |