ビスクドールの世界
流し込み
2016-04-16 Sat 14:00
今週も相変わらず忙しくしてました。

月曜日、陶板が完成しているとのご連絡を頂き、市ヶ谷に出向き、帰路吉祥寺の額縁「スケッチハウス」に寄って、イタリー製の額をオーダーしてきました。初節句に間に合いそうです。

火曜日、予約していた電気工事屋さんが二人みえ、やっとキルンが設置出来ました。何とアメリカから送られて来たのは去年の1月で、1Fのアトリエにデーンと置きっぱなしのままでした。
気にはなっていたのですが、以前工事してくれた方が亡くなられ、どうしたものか?と1年3カ月が過ぎてました。

月初め、3Fのエアコンを1台新しくしまして、その時の高圧電流工事の方々にお願いしたものです。
配電盤に新規のブレーカーを追加し、玄関脇の納戸まで電線を這わせ、ソケットを日本仕様にし直し、古い窯を屋内に、新窯を外の物置に、それぞれ90㎏の大物を2人で3時間がかりで据えて帰られました。
今後は磁器焼成1200度強を外窯で、700度前後ソフト・ペイント焼成を内窯で使い分けられます。

早速2日続けて屋内の古い窯は使ってみまして、2畳程の納戸が猛烈な熱さになるかもと思いきや、全く支障ありませんでした。新窯の試運転はもうちょっと先になります。

中1日おいて、木曜日はレッスン日でした。生徒さん達と楽しくテンション高く過ごしました。

昨日の金曜日は午前中、保険会社の方がみえ、お昼前に母の介護の書類を提出に二か所の施設を回り、遅めのお昼後、不得意な流し込みをしました。
ドレスデンという薄いピンク系のスリップのボトル半分でアームを10組、苦手な割には手際良く、夕方にはズラーっと並びました。

今朝はパールホワイトのボトル1本でヘッドを13個流し込み終えました。大は60cmのブリュ・ジュンから、小はミレット・ステイネルまで、50cm以上のが5個で結構疲れましたが、達成感一杯です。

今月ノルマの残り2体はプチとミレットのブリュ・ジュンですが、そのミレットを初めてシュブロボディーで作ります。コンポジションでもオールビスクでもヘッドが大き目で違和感があります。今からシュブロを組み立ててみます。出来に期待です。

NHKで熊本の地震の心傷むニュースが続いています。5年前を思い出し、怖さがつのります。明日は我が身と警戒が必要なのでしょうね。
スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<山口和男パステル画展 | La Vert Poupee | 示現会展&MIYAKE ISSEY展>>
この記事のコメント
熊本の災害 他人事とは思えません 。
2016-04-19 Tue 21:52 | URL | 広島猫 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| La Vert Poupee |