ビスクドールの世界
アクアパーク品川
2016-09-30 Fri 00:18
アクア
クラゲ
イルカ
39F.jpg
39Fレストラン
魚
鮫
28日は夫が張り切って品川の水族館に行く予定を入れていて、皆でお付き合いしました。

久し振りの品川高輪口に驚いてしまいました。一昔位降り立っていなかったかしら?すっかり変貌していて、プリンスのタワーが幾つか立ち並んでいました。ちょっと六本木ヒルズみたいで、坂道の高低差も上手く使っていました。

アクアパーク品川は其の坂道の上の方にあります。アクアリウムの効果もあり、美しい展示です。手前にクラゲの水槽のエリアがあり、幻想的に演出されていて、兎に角綺麗です。
お決まりのイルカショウも「ヨサコイ」のリズムの響く中、中央の噴水がカラフルで円を描いたり、ねじれたりし、プール狭しと猛スピードで泳ぐカマイルカとゴンドウのジャンプは高く、水飛沫は凄まじく、案内嬢のアドバイス通り、前方4列まではビニールカッパがなければびっしょりでした。
戸外の庭でオットセイのショウを楽しみ、気が付けばランチタイムです。

子供連れの場合、時間は守らなければなりません。お腹が空くのも丁度お昼時、39Fのレストラン「トップ・オブ・品川」の窓側の席に案内されました。ほぼ満席で、大勢のご婦人方の目当てはビュッフェスタイルの食べ放題かしら?特に人気は定番中の定番シェフの切り分けてくれるローストビーフと、注文が入って焼き始める蓮根ソースのオムレットでした。

孫は残念ながら、しょっぱいからと持参のレトルトメインで、ほんの少量ソース抜きのビーフと卵を一欠け貰って、でもとてもご機嫌で食後は超高層とは解らず窓の外を覗いていました。

再入場して、トンネルの水槽などを観、回転木馬の海バージョンのシャコガイに乗ったりしました。
そろそろお昼寝タイム、帰りの電車はほとんど眠ったままで帰ったものです。

此度の孫との冒険はこれだけかな?残っているのは娘の病院の検査と、なにやかやのショッピングだけです。

ドール創りに向かいたくソワソワしています。
昨29日は再度DMとポスターの撮影に新宿まで夕方出掛けました。2時間超掛かり、帰宅ラッシュに巻き込まれると思いきや、最近は帰宅時間がズレているのでしょうか?小スーツケースが邪魔になる事もなく帰れました。

夫の用意した夕飯とワインを美味しく頂き、急いで孫の入浴をこなした頃、ワイン効果かドッと疲れが出てきました。またまた、ドールは棚上げです。
スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<グラハム・クラーク作「イチイのトピアリー」 | La Vert Poupee | 孫と遊ぶ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| La Vert Poupee |