ビスクドールの世界
世界遺産カンタベリー大聖堂
2009-09-26 Sat 20:03
DSC04189.jpg
DSC04206.jpg
DSC04213.jpg
18日はドールのエントリーを済ませて、まずは一路カンタベリーへ、バスターミナル近くにはブランドショップやお土産物屋さんが並び、観光客も多く、ちょっと軽井沢みたいな感じかしら?

中心部辺りは聖公会の一大拠点を軸に発達した町並みで、水辺の傾いたチューダー様式の建物など1500年と格別古い物でした。昔ながらの旅籠をホテルにしてたり、イギリスあるいはヨーロッパの人々が古い物をとても大切にしているとつくづく感じたものです。

街中の小川の水は透明に澄み、水鳥が戯れ、まさに絵の様な所です。

大聖堂の半分は修復中でしたが、とは言えいつも何処かしこ直せざるえないらしいです。素晴らしいステンドグラスをデジカメでバチバチ撮りましたけど、実物には遠く及ばない平面的な出来なので、載せませんでした。

アンティークショップももちろんあり、ドイツのオリジナルやテディベアを買われた方もいらっしゃいました。

午後はドーバーへ。これは明日また。
スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ドーバー海峡 | La Vert Poupee | リーズ城>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| La Vert Poupee |