ビスクドールの世界
人との出会い
2009-10-20 Tue 08:25
ドール創りは(大袈裟ですが)孤独な作業です。
最近制作数が増えましたので、家に閉じ篭りがちです。
我が家は二世帯同居で母が一緒ですので、ドール達の下着やソックスなどを手伝ってくれています。
作業部屋はいつも賑やかです。
月に何度かレッスンもあります。生徒さんがみえると、制作を進めながら、会話も弾みます。

昨日はレッスンをしながらですが、イギリスにご一緒したお二人もいらっしゃいました。受賞の映像など頂き、色んな話に花が咲き、楽しい時間となりました。

三越日本橋展の折に、教室に入ると仰っていた方からも連絡があり、来月からのスタートです。

そんなこんなで、皆様に後押しして頂いてる様な気がして、ドール創りに弾みがつきます。
人との出会いは刺激となり、勉強となり、「目からうろこ」なんて事もあります。

その良い気分のまま、新しいモールドを4点海外に注文し、夜遅くまでソフトウェアのカットに励みました。
いつもはグリーンウェアのままでカットしますので、手馴れてなくて、かなり手こずってしまいました。
ロングフェイスの目頭を思い切り傷つけ、廃棄処分せざるをえません。

気を取り直して、今日も元気にカットの続きです。





スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<焼成と流し込み | La Vert Poupee | 嬉しいお便り>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| La Vert Poupee |