ビスクドールの世界
素焼きの準備
2009-11-02 Mon 19:55
ついに11月に入りました。師走間近ですね!
今週末の金曜日に初めての生徒さんを迎えます。

何度も繰り返すようで恐縮ですが、9月のイギリスで大賞を頂き、私の大好きなブルゴン・ステイネルを最初の作品に選びました。
顔に凹凸が少なくて描き易く、しかも可愛いので、喜んで貰えると思います。
カットは大変なので、初回はペイントからのスタートにしています。

流し込んで置いたヘッドを1週間以上乾かしましたので、今朝からカットして生徒さん分の用意です。私用のもついでに4つ程削り終えたところです。
傷、気泡のチェックをストッキングで磨きながら、老眼の進む目を駆使して今から行います。

明日窯入れ予定にしてますが、木枯らし一番が吹く予定と重なりそうです。困ったものです。
様子を見ながらとなるでしょう。

先日来のブリュ11はボネだけを残しています。ドレス作りにいつもより時間が掛かってしまいました。
お洒落で小粋な子になりそうで、早く仕上げたいのですが、素焼きの方優先です。

窯入れすると出かけ難いので、その間にボネを創ろうと、あれこれデザインをイメージしているのですが、今の所白紙状態です。
天から降りてこないかしら?素敵な帽子の型・・・・
スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<巨大C・ステイネルと極小ブリュ・11 | La Vert Poupee | お祝い・お誘い・お楽しみ>>
この記事のコメント
生徒さんの準備でなかなかお忙しそうですね。
お顔の凸凹があり まつ毛にいたっては本当に難しそううですね。よくもあんな細い線が規則正しく描けるなあ と感心してしまいます。さて生徒さんのドールはどんなお顔になるのでしょうか。先生としても楽しみですね
2009-11-05 Thu 19:03 | URL | 広島猫 #-[ 内容変更] | top↑
希望の半分程かな?
始めてすぐにはなかなか描けません。睫毛を15本程描いて欲しいと思っても、多分7本描ければ良い方でしょう。今日は慣れるだけで時間をほとんど費やすのではないかしら?

やはり数をこなせば上手になります。手元に窯があり、再三焼成を繰り返せば思い通りのお顔に近づくでしょうが、皆が皆お窯を構えてドール三昧とは行きませんものね。

私は恵まれていると思います。
2009-11-06 Fri 09:45 | URL | 広島猫さまへ #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| La Vert Poupee |