ビスクドールの世界
巨大C・ステイネルと極小ブリュ・11
2009-11-04 Wed 09:20
思ったよりも風が強くなく、昨日の素焼きを無事に取り出しました。
中の2つにウオッシュをして、ペイントを終えたヘッド6個、アーム2組と共に焼成中です。

私用の3つのお顔は、巨大ステイネルをまず描き、ワンクッション置いて40cmのブリュ11を描き、最後にミニョネットのブリュにしました。遊び半分?気分転換?とでも言いましょうか、結構面白い企画でした。
やはり当然の事ですが、キャビネットサイズが一番描き易いですね。

何とステイネルの瞳の倍位の大きさしかないミニョネットが、慣れない事もあって難しいけど、なにしろ瞳の幅が5mm強ですので、時間的にはほんのチョッピリで済んでしまいました。

同じ筆で描くのですから、巨大なのは大胆に、小っちゃいのは焦点のずれそうな我が目を凝らして繊細に、さて明日の窯出しが楽しみです。

先月アメリカに注文したモールドを船積みしたとのメールが届きました。太平洋を揺られて2週間位?でやって来ます。
今年中にもう1度流し込みをする事になりそうです。
スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<33cmのブリュ4 | La Vert Poupee | 素焼きの準備>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| La Vert Poupee |