ビスクドールの世界
嘆かわしいこの現実
2010-05-03 Mon 10:03
いよいよ5月です。
昨日早速古関先生より、9月3日からのJALの予約が取れましたとのFAXがありました。

イギリスに連れて行くドール達の制作に取り掛からねばなりません。
ご一緒する生徒さんの方は、時間がかかるので、もう着手して貰っています。

気は急くのですが、今制作途中のEJ以外に、広島用の子を後3体は予定しています。今月中頑張ろうと心に誓っているのです。大袈裟かな?
そのエミール・ジュモーですが、エレガントに出来つつあります。ジャケットの裏地を付ければ、残りはサッシュとボネだけです。今日一杯と明日の午前中じっくり取り組んで、仕上げたいものです。

昨日はパスポート用の写真を写しにちょっとだけ出掛けました。
11月の末まで有効なのですが、フランスは3ヶ月以上の期限が必要と伺い、慌てて手続きに走ろうと思ったものですが、この大型連休が不幸にも私の行く手を遮っています。
パスポートセンターが5日までお休み、しかも今後10年は使う写真がショックを受ける程老けていて、気持ちだけは、10年前と変わらないけど、これが現実なのだと思い知ったものです。
デジカメの画像で確認した後、お手数ですが、もう一度撮り直して貰ったのにこの始末、残念しごくです!!

我が家は娘がまだ24歳ですので結婚していませんし、孫なんて何時の事やらですが、まわり皆様のお孫さんの様子などをお聞きする事が増えています。老けてて当たり前ですねッ!

その娘から昨日の午後携帯メールがありました。タイムズスクエアのテロ??騒動には巻き込まれていなくて無事!!とか。事件すら知らなくてパソコンで確認したものです。
その後は相変らず無しのつぶてです。

色白の涼やかなEJのドレス作りを続けましょう。いつまでも変わらぬ(多分100年後も)美しい肌合いのビスクドールを見つめて、シミそばかすの浮いた現実から逃避しましょッ!!
スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<アーティ11 | La Vert Poupee | ニューヨーク>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| La Vert Poupee |