ビスクドールの世界
アーティ11
2010-05-05 Wed 12:58
やっとエミール・ジュモーが出来上がり、猫の様なアーモンドアイですくっと立っています。
貴婦人ぽく、気位が高そうなタイプに見えます。

昨日の午後からはアーティ11の予定でしたが、最後の詰めに手を取られ、夜分遅くと言うよりは早朝まで掛かりました。
特にアクセサリーに四苦八苦です。就職以前は娘が手作りしてくれたものですが、離れて暮らしていますので、ない知恵を搾り出す様にして作っています。
しかもニッパーなどの扱いや、小さなビーズにテグスを通したりとかが、どんどん不得手になって来ています。

この度のは、なかなかいい感じだと思います!?数時間指先に神経を集中しっぱなしでしたもの。

さてアーティ11はヴァージニア・モールド製の初めて流し込んだヘッドで、憧れの「星ビル」の子に近いお顔立ちです。
シーリー製のデジレに似ていますが、二まわり大きく、私的には意欲をそそられ創り応えのある子です。

アンティークの麻か綿?のドレスをいま解いている所です。シルクよりは劣化しておらず、扱い易すそうです。
合せるレースをあれこれ思い浮かべつつ、まだピッタリ来るのがありません。

ここにこんなレース、ブレード、リボン、ボタンと欲しい物を上げ連ねて、隣かご近所にアンティークショップがあればいいのにと思う事しきりです。

新宿のアンティークフェアがそろそろではなかったかしら?
待っていられません。このアーティは手持ちで工夫するきゃなさそうです。
スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<辻村寿三郎展 | La Vert Poupee | 嘆かわしいこの現実>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| La Vert Poupee |