ビスクドールの世界
辻村寿三郎展
2010-05-07 Fri 19:50
目黒
目黒雅叙園へ行って来ました。「清盛無常縁起」と銘打って、お人形たちの平家物語です。お雛様サイズほどの小さなお人形なのですが、存在感、迫力があり、塗り目の輝きが感情を表し、小さな口元が悲しみを訴えって来る様です。
お見事です!!

写真は唯一撮影の許されていた「里見八犬伝」の1m程の大きな操り人形です。トークショウでは平清盛の語りの合間に、両脇の2体を使って氏自身が人形遣いとなって踊りを舞い、しばし優雅な時間を過ごさせて貰いました。

この度は辻村氏の講演、雅叙園見学、ランチとセットでしたので、生徒さん2名と共に申し込み、想像以上に楽しい1日でした。

雅叙園は初めてで、百段階段、鏑木清方の美人画、漁樵の間のレリーフと贅を尽くした空間が広がっていて、とても見応えがあります。

しかも生徒さんのお一人が建築に造詣が深く、天井画や建具の細工などの説明をして下さったので、一層良く楽しめたものです。

平成3年製の壁面が螺鈿(韓国の作家物)の大型エレベーターやら、朱塗り欄干の小橋を渡るおトイレとか、驚きの趣向もあり、和風テーマパークとでも言いましょうか?ちょっとした異空間体験でした。
面白いですよッ!

大層な刺激を頂きました。私もドール創りに励みましょう。お人形はいいわーー






スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<風邪気味です | La Vert Poupee | アーティ11>>
この記事のコメント
目黒雅叙園、いいですね。以前主人の母が存命だったころ、父の法事後の会食会をあのお座敷でしました。床柱の日光東照宮のようなすばらしさ、襖絵に感嘆しました。もっとも下の階では結婚式があり 不思議な感覚になったことを思い出します。また訪れたいものです。 
2010-05-14 Fri 07:44 | URL | 広島猫 #-[ 内容変更] | top↑
竜宮城
東照宮と言うよりは竜宮城らしいです。

お食事会とかならいいけど、何処のお部屋も夜一人でお泊りなんてことになったら?おどろおどろしくて、おちおち眠れないかもと思います。

特に天井画が3Dの様に迫って来そうで、怖ッ!

この度の「平家物語」がその雰囲気にピッタリで、ほら!どこやらから琵琶の音がジャラーンと響いて、怨念が形を成して纏わりついてくる感じがします。
2010-05-14 Fri 09:10 | URL | 広島猫さまへ #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| La Vert Poupee |