ビスクドールの世界
染め屋
2010-06-10 Thu 19:50
昨日の「誠和」の工芸染料は「ダイロン」や「みやこ染め」とかと違い、濃い目に染め上がり、かなり四苦八苦しました。シルクタフタとシルクサテンにチャレンジしたのですが、タフタの方はしわしわになり使い物になりません。
サテンも極薄い色味が欲しかったのですが、思いの外濃く仕上がり、2~3度挑戦して、渋々妥協しました。

オリジナル1色だと良い色合いですが、たとえ2色でも混ぜて作り出す色は同じにならず、薄い色は白生地を浸けた途端あっと言う間に、みるみる染まってしまい、後の祭りを繰り返したものです。

午前中ずーっと掛かりきりで、どっと疲れてしまいました。

気を取り直して、思い通りではないけどその生地を使うべくただ今型紙を取り、仮縫いをしています。
これもまた、寸法の見直しをしなくてはなりません。
シーリーではないボディーですので、パツンパツンでほとんど補正になりそうです。

気ばかり焦ってどうも上手く事が進みません。

こんな時は気分転換でもしたら?と頭のすみに誘惑の一文字がかすめたりしてます。ただ、小心者の私は場を離れる事も出来ず、アトリエにじっと籠もって、肩幅を5ミリ、ジャケット丈を1センチ、袖丈は1・5センチ出さなくちゃーなんてちまちま作業に戻るのです。

明日から我が家の娘はまたまた小旅行にお出掛けとか。韓国の友人を訪ねて、ソウルで待ち合わせですって。

お気楽なことです。
スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<ドールワールドフェスティバル2010 | La Vert Poupee | 色が色々>>
この記事のコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-06-12 Sat 00:16 | | #[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| La Vert Poupee |