ビスクドールの世界
ドールワールドフェスティバル2010
2010-06-12 Sat 18:06
浜松町の産業貿易センター3階で今日明日ドールフェスティバルが開催されていて、アンティーク・リプロダクション・小物等など、人形関係が盛り沢山にあります。
古関先生の主催で、数年前に3度展示させて頂き、ここ2~3年はお買い物を兼ねて楽しみに出掛けています。

大坪先生・生徒さん二人と待ち合わせて、「ミセス・アンティーク・ポー」「MOTOKO」でまずは生地やレースを探し、昨年イギリスにご一緒したDAGの方達のブースをのぞき、ニュージーランドの業者さんでウイッグを買い、最後「みくに」の皆様にご挨拶して、次の有楽町に向いました。
そうそう、イギリスのコンペティション会場で2年続けてお逢いしたイギリス在住の方が、お里帰りしておられるのに、偶然再会してドールの世界の狭さをつくづく感じました。もしかしたら創り手は言うに及ばず、買い手も凄く限られているのかも?

有楽町のプランタン7階でアンティークフェアがあり、そこにも立ち寄りたかったのです。

その前にランチタイム、プランタンの並びの映画館の隣のビルのレストランへ。
9階の「入母家」でヘルシーな和食を落ち着いた雰囲気の個室で頂き、特にデザートが充実していました。

今日は暑い夏日で、何よりもビールが美味しくとても満足致しました。

プランタンでもあれこれ物色して、ちょっぴり疲れて帰って来ました。

「ミセス・マダム・ポー」で見つけた社交界デビューの為の無傷の白地のローブを広げて、かの昔に思いを馳せつつ、勿体無いけど我が家の子達のドレスに仕立てた所を想像して、悦にいってます

スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<新作ドール | La Vert Poupee | 染め屋>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| La Vert Poupee |