ビスクドールの世界
エミール・ジュモーとブリュ・ブルベテ
2010-07-27 Tue 19:38
R0016332.jpg
R0016339.jpg
母娘お二人のそれぞれのお家に決まった子達です。ただ、当分はお母様の方で過ごすそうです。

前回2008年度も2体迎えて下さいました。携帯画面の小さな映像と照らし合わせながら、以前の子のお友達をと選んで決められました。

上のジュモーは「ミセス・アンティーク・ポー」で入手したアンティークビーズのブレードと「アッシュ」のグレーのトッド柄のやはりアンティークシルクサテンが自慢のドールです。そうそうこの子もヴァージニア・モールドです。

下のシーリーのブルベテはジャケット部分がとっても古いジャガード織で、中のワンピースの襟のビンテージのレースが可愛いでしょう?!薔薇の柄の赤のシルクは現代の物で一昨年イギリスで買い求めました。ドール自体もですが、結構生地に執着があります。

55体(内5体は参考作品)のドレスをすべて違う生地とレースとデザインで考えるのはとても大変でした。オリジナルの写真集を広げて並べて、手持ちの生地をやはり広げて、大分使ったはずと思ったのですが。
でも、まだまだ山盛り残っています。今後も当分ドール創りは続けられます。

明日はアンリドールに預ける子を決めなくては・・・4~5体誰にしようかしら??

スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<ブリュ・ジュン11が4体 | La Vert Poupee | アーティ2体>>
この記事のコメント
思い出しますね。この子達も可愛かったです。下の子はふっくらとしてあどけない表情に惹かれます。上のジュモーは、オスマシの青い目が素敵な子でした。ブレードがキラキラと輝いていましたね。またお逢いしたいぐらいです。こうしてお写真を載せてくださると楽しみです。是非 続編を!
2010-07-28 Wed 22:19 | URL | #-[ 内容変更] | top↑
まだまだ続きます
アンティークの素材は時を経て、重厚感や渋い輝きを放つ所が魅力と思います。
特にジュモーのブレードは抜きん出てました。
画像でははっきりしませんが、中のワンピ-スに使ったアンティークレースも素敵だったんですよッ!

今日もドール達を載せるつもりでしたが、制作に手を取られて、何時の間にかこの時間になっていました。

明日のお楽しみとしましょう。
2010-07-29 Thu 22:43 | URL | ?様へ #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| La Vert Poupee |