ビスクドールの世界
ブリュ・ジュン11が4体
2010-07-31 Sat 21:56
1.jpg2.jpg3.jpg4.jpg
ブリュと言えばやはり11と言っても過言ではありますまい。大小4体のママが決まりました。

上の50cmのブリュはドレスに特に思い入れのある子です。
銀座の裏通りにあった今はなき「マイ プレジャー」で白黒の素敵なブレードを手に入れたのは数年前の事です。
昨年「MOTOKO」で白黒の縦じまのアンティーク生地を見付けた時、ちょっとお高めの値段を物ともせず、ゲットしました。ああでもないこうでもないとデザインを決めかねていた折、「別冊太陽」でピッタリのドレスにめぐり合いやっと、一着のドレスとなったのです。
2008年広島三越1回展の時、40cmのママを名乗り出て下さった方のお家に姉妹としてお嫁入りしました。

2番目の黄色系の40cmの子は、「アンリドール」にお預けしていまして、急遽広島に参加しました。三越からのDMでお見えになった方が、私のプロフィールを読まれて、中・高の先輩と分かり、奇遇に凄くお話が弾んだ翌日、再度訪ねて下さり、迎えて貰える事になりました。
色白で、凛とした感じが先輩を彷彿とさせます。これこそ知遇を得たというもので、嬉しいかぎりです。

3番目の28cmのミレットは昨秋の日本橋三越に出品した子です。マリヤ書房「緑青」を参考に、青のドレスにちょっときつめの眼差しで小柄なりにブリュらしいと思っています。
外商のお客様?でしょうか、ささっとお気に召し、アッと言う間に決まって、ゆっくりお話もしておりませんが、広島の空の下、大事にして頂ける事でしょう。

下の4番目の21cmの「借りぐらしのアリエッティー」みたいな極小の子は、この度最高齢85歳のおばあちゃまのお家に行きました。随分長い間、ゆっくり御覧になって下さっているので、お話しかけますと、東京出身で、西荻に40年、関西に5年、広島に縁あって40年お住まいとかで、「三鷹懐かしいわ」と仰り、一人暮らしのつれづれに、傍に置いておきたいと望んで下さいました。あの子もとっても喜んでいると思います。

4体にそれぞれドラマがあるんですよッ!!創り手冥利に尽きる様な物語でしょう!?

さー7月もいよいよおしまいです。アンリさんに7体預けましたし、レッスンも滞りなく進んでいますし、一昨日は猛暑の中断とも言える雨の中、久し振りにペイントの焼成をしました。

あんまり暑いとお窯も可哀相なんてことで、電気機器のお窯にはお天気は関係ないでしょうが・・・

昨日は「みくに」に出掛け、3個のモールド、4本のパールホワイト(粘土)他諸々の支払いを済ませ、JTB高田馬場店でも旅行の残金を支払い、心おきなくイギリスへといきたいところです。

スピードはMAXには程遠いですが、ぼちぼちエントリーのファッションドールの豪華な?ドレスを仕立て中です。

スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<同級生(東雲の空、明け行きて・・・?) | La Vert Poupee | エミール・ジュモーとブリュ・ブルベテ>>
この記事のコメント
どの子も思い出します。 こうしてアップで観るとお顔が 表情が 目の輝きが お嫁入り先が決まり喜んでいるようです。女性はいくつになってもお人形が好きです。 古から何代も経てきたアンティークドールは さてどんな数奇な出来事に出会っているのかと、思いを馳せます。でもこうして新しくできたデプリカは、あなたのために来ました・・っていう感がして 思わず可愛い!と思いますね。 子どもの頃 プレゼントされたお人形のように。  
2010-08-02 Mon 07:10 | URL | 広島猫 #-[ 内容変更] | top↑
箱入り娘
お宅の以前のブリュとこの度のジュモーもさぞかし住み心地の良さに、大満足している事でしょう?!
ただ、時たま傍をかすめる大きな影にヒヤッとしているかも??
貴女の事ではなく、人一倍大柄な猫ちゃんの事ですよッ!!

ドールが届きましたとのお電話の中に、やはりパッケージを開ける時、ワクワクしましたと仰っておられる方がいました。

その昔、クリスマスにデパートでバービーに初めて逢った時とか、神戸三宮でキャラクタードールを手に取ったあの日とか、すでに大人になっていましたが「星ビル」で母がアーモンドマルセルを買ってくれた喜びは、今も目の前に有るほどに、鮮明です。

箱入り娘のお顔を包む薄紙をそーッと開けると、お気に入りのつぶらな瞳とあどけない口元・・・・
目に浮ぶ様です。
さーさーまた誰かさんに喜んで貰える様、制作に励みましょう!!
暑くて疲れて大変だけど・・・・・
2010-08-02 Mon 17:19 | URL | 広島猫様へ #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| La Vert Poupee |