ビスクドールの世界
ウエルカム・ドール
2011-02-05 Sat 16:58
節分に恵方巻きを南南東に向かって食し、暖かめの立春に芽吹き始めた木の芽を眺め、今日やっとアーティ9を完成させました。スピードダウンは否めません。
次のブリュ11と次の次のブリュ4とそのまた次のテートジュモーにミニョネット2体まで予定はぎっしりですのに、この体たらく、せっせと創らなくちゃー!!

ただ今2月20日(奇しくも私の誕生日でもあり、しかも還暦当日、重ね重ね御目出度い)のお嬢様の結婚式に間に合わせようと、生徒さんがウエルカム・ドールを制作中です。

33センチのポートレートジュモーの男の子の方がもうすぐ出来上がる予定です。女の子は以前に創られてまして、カップルにすべく昨秋から取り掛かったものです。
ウイリアム・テルかピ-ターパンの様な凛々しく可愛い子です。

ウエディングの会場にウエルカムドールを飾るのは何時ごろどちらで始まったのでしょうか?
テディーベアやミッキーマウスとかを見掛けるとは聞いていたのですが、お嬢様のご希望でビスクドールの出番となりました。
お母様の手作りのドールと共のウエディングは素敵な発案でしょう!

我が娘も将来結婚する時には是非!と申しておりました。
ただ、娘はフランス人形よろしく、ファッションドールでウエディングドレスの女子だけを飾りたいそうです。
男子は要らないそうなのですが、サマになりますかしら??

娘に良く似ていると思えるグーグリーでは如何と言いますと、「やめて!」と即座に却下されました。

グーグリーの文金高島田なんて、微笑ましくて、とても良さそうなんだけどなーー









スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<クイーンエリザベス2世号 | La Vert Poupee | エメラルドグリーンのブリュ・ジュン11>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| La Vert Poupee |