ビスクドールの世界
雪が降る
2011-02-10 Thu 18:40
昨日、今年初めての雪の中、高田馬場の「みくに」にお仲間を誘って、仕入れに行って来ました。
FB12JSのボディーが底を着いてしまい、入荷したら連絡をお願いしていたのです。

最近は順調に入手出来てはいるのですが、一昨年あたりのコンポジションボディーが探せども、頼めども、何処にもないという経験から、ついつい早めに注文しなくては、と焦ってしまいます。数点のボディーを追加しておきました。

今日のレッスンでテートジュモーが完成する生徒さんのが丁度なくて、グッドタイミングでした。
FB12Sのボディーはあるのですが、アームが違いますし、去年の晩秋に入会なさったばかりで最初のドールがそのジュモーですので、是非ともゲットしたかったのです。

まずペーパーウエイトグラスアイを着け、乾くのを待つ間にペイトを削り(この度は初回と言うことで、易しい発泡スチロールのカットで済ませましたが、次回からはコルクブロックから削って貰います)、靴の作り方を教えて片方だけを仕上げ、すっかりお目目が乾いた所で、ボディーにヘッドを付け、他の生徒さんもご一緒に皆で「可愛いい!」と褒めると、テートがすっかり自信を持ったように見えるのが面白いのです。

ドール創りの楽しさ、喜びに嵌ってしまう所以です。

ドレスの型紙を譲り、先日一緒に購入したアンティークシルクの裁断をアドバイスして、今日も賑やかなレッスンは終了しました。

明日は本格的な雪模様とか、ちっぽけな庭の枝ぶりの余り良くない白梅が折角健気に蕾を膨らませ始めて所なのになー・・・
スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<雪景色とハワイ航路 | La Vert Poupee | クイーンエリザベス2世号>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| La Vert Poupee |