ビスクドールの世界
緑のカーテン大作戦
2011-05-10 Tue 20:44
昨日は「みくに」に仕入れに行って来ました。たまたま残っていたボディーを1体と人毛とモヘアのウイッグを4つとグラスアイなどを購入しました。ヒューマンヘアーの取り扱いが多くなり助かります。

20体位コンポジションボディーをすでに注文しているのですが、足りなくて10体ほど追加しました。かなり時間が掛かるとか。
生徒さん達にも待って頂くケースがありそうです。FB12、14の需要が多く手持ちがすぐに底をついてしまいます。なるべく他のサイズを創って貰う事に致しましょう。

今朝は愛犬達の狂犬病の接種に行って来ました。4匹ですので、夫のお休みに合わせると今日がベストでした。

続いてJマートに向かい、節電対策になるかもと、ネットとプランターと腐葉土を買い求めました。
ベランダにネットを張り巡らせ「緑のカーテン」にトライします。
2階から3階へ、さら3階から屋上へも、日陰になるようにと12m程を4mづつにカットして手すりにレギュラーバンドで固定しました。
ネットもプランターも土ももう少し買い足さねばなりません。それと肝心な朝顔の種が売り切れでした。
皆様考えることは同じと見えます。それなのに我が家はいつも一歩出遅れて、次の入荷を待つなんてことがしばしばなのです
仕様がなく芽吹いたばかりの朝顔の苗(これも殆どありません)とゴーヤの種を2種、早速植えたものです。

小学生の夏休みの課題に「朝顔の成長」があるようですが、娘の学校は電車通学で遠く、朝顔には縁遠いままでした。

今を去ること数十年、昔々の子供の頃に西日のあたる軒下に確かに鬱蒼と朝顔が絡み付いていました。
油蝉がジージーと鳴き、エアコンなんて夢のまた夢、大きな音で唸りながら黒塗りの扇風機が生ぬるい風を運び、おやつは青色ガラスに高く盛られたイチゴ味のカキ氷、広島の瀬戸内のピタット止まった凪のどうしようもない蒸し暑さを思い出します。

朝顔やら糸瓜やらを伝わせて日除けとは、その頃以来です。

夫婦で滅多に共同作業の場面はないのですが、お昼を大分回る頃までしっかり働きました。暑い一日でまたしてもヘトヘトです。

流石に糸瓜や瓢箪はパスしましたが、ゴーヤには淡い期待を抱いています。食べられるかも?!「緑のカーテン」とはなかなか良いネーミングです。青緑に染まるベランダを思い描きワクワクしています。

その為にも兎に角芽が出てくれなくちゃーねッ!雨よ降れ降れ・・・明日も降れ・・・


スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ショッキングピンクのTシャツ | La Vert Poupee | 焼成と流し込み>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| La Vert Poupee |