ビスクドールの世界
ミセス・アンティーク・ポー
2011-11-03 Thu 20:55
IMG_0059.jpg
IMG_0060.jpg
11月に入りましたが、暖かい日が続いています。ドール制作にはもってこいの日和です。

今日は札幌の「ミセス・アンティーク・ポー」さんからの商品をシェアーしませんか?とO先生からのお誘いを受け、午前中にお宅にちょっと寄りました。
元々はローブだったとかのシルクベルベット生地に銀糸の刺繍や着色パールの飾りが豪勢な1点とインテリア系ファブリックと思われる玉虫サーモンピンク地にベージュの柄のをシェアーする事にし、後2点も購入する事にしました。
その中の1点が上のジャケットです。ストライプのシルク生地にレースがタップリ使ってあります。
黒ぽく見えますが、モスグリーンにオペラピンクの薔薇の蕾柄で小さなドールに向きそうです。ショッキングピンクのアクセントのあしらい方など参考になります。

ただ今、解していますが、劣化はあまりありません。
ドレスで購入しますと、思った以上に朽ちていて「仕舞った!!」と言うケースもままありますが、今回はローリスクで助かりました。
お支払いもまだなのに、頭のなかで、あれこれデザインを考えてます。

先月来、忙しさにかまけてぼちぼち進めていたブリュ・ジュン6の南天の色付いた赤を思わせる秋色ドレスがやっと出来ました。
ボネがまだですが、100年以上前の軍服の飾りサッショ用とかの??金色の金属で織り上げたのを使って作りたいのですが、さて、どの様に工夫したものでしょうか?生地と言うより、目の極極細かい網に似た素材なんですから・・・


スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<始動はカットから | La Vert Poupee | インターナショナル・アンティーク・ハウズ>>
この記事のコメント
随分と新しくみえますね。劇用の衣装?と思わせるほど粋ですね。ピンクのベルベット?が可愛いです。これがドールの衣装になるとどんなに変身するのかしら?楽しみです。
2011-11-09 Wed 12:32 | URL | 広島猫 #-[ 内容変更] | top↑
何処かで誰かが
ダンスをしたり、デートしたり、恋したかも??
だけど随分前から仕舞い込まれて、忘れ去られる前に、海外のオークションで「ミセス・ポー」さんの手中に、それからやっと私のもとへ、宝箱の中でほんの少しか数年か、でも近々素敵なドールドレスに蘇って皆様の目にふれる事になるでしょう。

楽しみにしていて下さいませ!!
2011-11-09 Wed 21:33 | URL | 広島猫様へ #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| La Vert Poupee |