ビスクドールの世界
京都東急ホテルレセプションパーティーで
2012-02-22 Wed 20:47
IMG_0249.jpg
IMG_0252.jpg
着物のご婦人方のスナップでビスクドールの会場とは驚きでしょう??
マリア書房のブリュの出版記念展示会後、夕刻から23名の作家と百人超の招待客で和気藹々と立食パーティーが開催されました。
美味しいお料理に、歓談も楽しく、お知り合いの先生方の写真を撮影しながら、もちろんしっかりワインもおかわりし、最後のご挨拶のシーンが上の写真です。

京都らしさという設定でオリエンタル・ブリュの1作として辻先生が「禿(かむろ)」を制作され、鬘・着物・帯・髪飾り・ぽっくりをコラボされたスタッフとNHK京都で放送があり、その際のアナウンサーがスピーチしておられます。
下は尾上流の舞踊家の舞です。

たまたま着物の方々ばかりとなりましたが、他の先生はお洒落なドレスをお召しで、京都画壇などの紳士も多くおみえで、一応にかなり年齢がお高めでしたが、華やかに17日の夜は更けて行ったものです。

http://www.mariashobo.jp/
info@mariashobo.jp

こちらでこの度の作品が見られると思います、どうぞ御覧下さいませ。

スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<雪の妙心寺と金閣寺 | La Vert Poupee | 小さなブリュ・ブレベテと11>>
この記事のコメント
マリア書房のホームページを拝見いたしました。力作揃いでした。色彩の組み合わせなどどのドールも素敵な作品でした。実物を拝見したかったですね。さぞ見ごたえがあったでしょう。
2012-02-22 Wed 21:52 | URL | 広島猫 #-[ 内容変更] | top↑
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-02-22 Wed 22:04 | | #[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| La Vert Poupee |