ビスクドールの世界
今年の展望は??
2012-03-02 Fri 20:29
今日は雨の中、高田馬場へ出向き結構な支払いと秋のスイスでのコンペティションの申し込みをして来ました。
古関先生がまとめて申し込んで下さるとのことで、生徒さんとお仲間さんと3人分です。

去年は我がGDSの内紛の為、棄権を余儀なくされましたが、今年は参加出来そうです。ただ、組織の様子がさっぱり解りませんので戸惑う事が多いかも??

この手続きで煩雑な事務処理も一応御仕舞いで、ドール制作に没頭出来そうです。

2月いっぱいでトリステが出来上がりました。うるう年の29日に親友と印象派の「ルドン」の展覧会に行く予定を組んでいたのですが、雪国紛いのお天気に気後れして、明日に変更です。それでどうにか滑り込みセーフでトリステが仕上がったものです。
昨日から、21cmほどのブリュ・サークルドットに取り掛かりました。フィットするボディがなくトドラーでなんとか形にしたいと思っています。
以前はバイロン・ボディに丁度良いのがあったのですが、今入手困難です。
先日京都で一緒に展示なさっていた方はオリジナルのシュブロボディを作ったと仰っておいででしたが、私には手に余りますし、ポコンとお腹のでた幼児体形のこの身体つきがサークルにピッタリかもと幼げなデザインにしてみました。どうなります事やら?

昨日はペイント焼成もしましたので、完成したヘッドが後2つあります。
アーティ14とチビグーグリーです。
アーティはなかなか可愛く仕上がり次の出番を待っています。グーグリーは小さな着物を着せて今月末の国立での「桜展」に出品します。久し振りに国立の大学通りの桜の下でお花見と洒落込みましょうか・・・

今年の展望は明るく大きく開けているのかしら??
とにかく停滞気味のドールをきっちりしっかり創ることでしょうねッ!
スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<グラン・ブーケ(大きな花束) | La Vert Poupee | 煩雑な>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| La Vert Poupee |