ビスクドールの世界
グラン・ブーケ(大きな花束)
2012-03-03 Sat 20:21
三菱一号館美術館の「ルドン展」に行って来ました。明日が最終日で、お昼過ぎに待ち合わせたのですが、すんなりと入館しゆっくり拝見しました。親友と私共のイメージではルドンと言えばパステル画でしたが、この度の展示はエッチングやリトグラフや少しの油彩などもあり、独特のバイオレットやエメラルドグリーンやロイヤルブルーで彩色の私好みの作品はほとんどありませんでした。
ただ、この美術館が2010年に取得した「グラン・ブーケ」は100号より遥かに大きな作品で圧巻でした。
パステルでこれ程の物はそうは無い事でしょう。

また美術館自体がレンガ造りの古い建築でなかなか趣きがありました。中庭はテラスでヨーロッパの街中風仕立てですが、なのにお寿司や焼き鳥などのレストランもありで面白いですよッ・・・

遅めのランチを済ませお八つの頃になろうかと、美術館を見渡せば長蛇の列となっていて、数十分待ちと思える程です。丁度ランチタイム少し後の時間がベストだったみたいです。

その後、直ぐ近くの東京フォーラムに付き合って貰って、「サンモト」のセールに寄り、春物と夏物と2点買い求めました。
ユーロ安でお買い得でした。有楽町のカフェでお疲れ様とお互い労って、夕刻やっと帰路についたものです。

2日続けてのお出掛けでドール創りがまたまた停滞しましたので、今から頑張ろうとッ!!

スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<アーティ14 | La Vert Poupee | 今年の展望は??>>
この記事のコメント
私は主人と、三菱一号館美術館のオープン間もないころ行ったことがあります。中庭の緑が素敵だったことを思い出します。東京は、美術館が沢山あり羨ましい。 特に三菱一号館は東京駅近くで地の利もいいですね。美しいものを観る事は、ドール創りの刺激になるかも。
2012-03-04 Sun 14:07 | URL | 広島猫 #-[ 内容変更] | top↑
やはり暗い!
保存を気遣っているのでしょうが、どこの美術館もライティングがパッとしません。
人出が多く薄暗く鑑賞すると言うよりも、人の流れに押されつつ「ルドン」の展覧会に出掛けただけみたいな感じです。
本当に残念・・・
2012-03-07 Wed 19:46 | URL | 広島猫様へ #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| La Vert Poupee |