ビスクドールの世界
春の大嵐
2012-04-03 Tue 19:59
IMG_0320.jpg
IMG_0329.jpg
4月3日のこの日、途轍もない嵐の1日となりました。丁度今日まで国立で「櫻展」の開催でしたが、このお天気で動きがとれず、車で行って下さった生徒さんに搬出をお願いしました。
1週間単位で展示会を致しますと、1日位は雨に降られたり、電車が不通になったりしますが、此度みたいなこんなに大騒動の嵐は初です。

1日には、「櫻文堂ギャラリー」に集合し5人で「桜乃」でミニ会席を頂きました。黒塀のちょっと洒落たお店で美味しゅうございました。
ただ、駐車場に車を停めた折、右手の薬指をドアに挟んでしまい、レストランで氷を貰い冷やしながらお食事となりましたが、ビールはしっかり注文したものです。

お夕飯頃にはパンパンに腫れ熱をもち、整形外科かな?とも思ったのですが、湿布して、お箸じゃなくフォークで夫の手料理に舌鼓を打ち、夜更けまで掛けてブレベテのボネ・バッグを作り終えました。。

昨日から33cmのシュミットに取り掛かっています。とってもお気に入りだけどほんのちょっぴりしかないアンティークシルクに、デザインを工夫して何とか型紙を入れました。
たっぷり生地があれば楽なのですが、昔の物ですから充分とは行かなくて、それでもどうにかこうにか裁断出来ますと一層充実感があります。縫い代など5mmも無いほど。

今日は指の腫れはまだ残っていますが、痛みもズキズキはしなくなりましたので、ジャケットを大分仕立てられそうです。

上のドールはビスクの市松様とチビのグーグリーです。おつむの桜の簪は親友作です。髷がないものですから、人毛のウイッグにぐさっと挿していますが、かなり痛いかも?ドール達は文句を言わないから、助かります。
グランドピアノを緋毛氈で被い和風にディスプレイし、華やかに創作の桜の小花を散らせました。

国立の桜並木はまだまだ蕾で、ほんのり赤らんだのが少々といったところで、残念ながらお花見とは行きませんでした。
スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ミニ・クーパーがやって来る | La Vert Poupee | ブログの更新>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| La Vert Poupee |