ビスクドールの世界
スイスへ
2012-04-25 Wed 08:53
先週末娘が友人を連れて帰省して、2泊3日で慌しい日でした。
木曜日など1日がかりで大掃除をしました。本格的(雑巾がけまで)にしたのは何時以来かしら??
土曜日は皆でお夕飯を吉祥寺の「金の猿」でいただきました。足の覚束ない母を伴いましたので、一大事でした。

日曜日早朝娘達はディズニー・シーに向い、やっと解放されたものです。
その後夫と愛犬の歯の治療に車で獣医を訪れ、急いで取って返して犬を降ろして、代田の藤川先生の家に向かいました。処分するモールドの中から10数点を引き受ける事にしていたのです。
石膏製のモールドはとんでもなく重く、車で運ぶしかありません。数十冊のドールの冊子や乳母車・椅子なども引き取って来ました。これで我が家のモールドも100を超え、1階の納戸はモールドだらけとなりました。今後どの程度それらを使えるか解りませんが、先生のお宅が少しだけ片付いた気がします?!

月曜日の夕方、急遽高田馬場に出向きスイスのドールコンペティション参加のメンバーと合流し、旅行の打ち合わせをし、旅行会社で見積もりを作って貰いまして、それぞれが検討となりました。

昨日はコンペティションの会場ルテェルンのホテルの確保やメンバーへの連絡に終始してました。向こうとはメールの遣り取りなのですが、英語がからっきしですので、娘の携帯に転送して助けを請いながらです。
航空券はメンバーのお一人が担当して下さっています。いよいよ9月のスイスが本決まりとなりました。

私にとっては大忙しの間、少しづつサークルドットの紫色のドレスを縫い進め、ワンピースの半分程が出来ています。前身頃の飾り部分とローウエストのプリーツスカートは手持ちの生地が無く、薄いピンクのシルクサテンをダイロンで薄紫に染めましたが、何時もの様にちょっとムラが出来てしまい、染物は苦手分野です。
しかも手を拭いたタオルはあちこち紫の斑点となり、出来損ないの水玉模様の如きです。

今月はこの子で手一杯でしょう。5・6月相当頑張らないと目標数に届きません。
4月初旬、山口氏にお願いしたトリステのパステル画像は先週早くもメールの添付で送られて来て、仕事の素早さと仕上がりの良さに感心しきりです。

負けずにテキパキと制作しなくちゃー!夏は広島、秋はスイス、行くぞー!



スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:1 |
<<薔薇の花束とヘッドスパ | La Vert Poupee | プチ流し込み>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


先週末娘が友人を連れて帰省して、2泊3日で慌しい日でした。木曜日など1日がかりで大掃除をしました。本猿」でいただきました。足の覚束ない母を伴いましたので、一大事でした。日曜日早朝娘達はディズニー・シーに向い、やっと解放されたものです。月曜日の夕方、急遽高?... …
2012-04-25 Wed 09:05 まとめwoネタ速suru
| La Vert Poupee |