ビスクドールの世界
芸術の秋・第3弾浅草橋編&ブリュ・ジュン11
2012-11-05 Mon 22:12
IMG_0923.jpg
IMG_0784.jpg
IMG_0778.jpg
2日の金曜日、70cmのブリュ、60cmのアーティ、54cmのEJと43cmの同じくEJをせっせと流し込みました。60cmのトリステは残念ながら失敗してしまい、次回にまわしました。
大きなモールドばかりでボトル3分の2を使い切ってしまう程でした。重くてもう大変で疲れ果てて、腕やら腰やら節々が痛みます。

翌々日の昨4日には生徒さん達4名と浅草橋の吉徳に出掛け、にんぎょう「うらら」展を観て来ました。
上は味岡 映水氏の12号の子を写させて頂きました。
橋のたもとのイタリアン「ボンテ」でランチ後、アクセサリーの貴和やパーツ・クラブでビーズなどを買い求めました。
ついでに中野で途中下車して久し振りにブロ-ドウエーの「あじさい」にも立ち寄り、オリジナルのアンティークドール達に囲まれ更に充実したドール三昧の1日となりました。

昨夜、のんびりとお夕飯の最中、愛犬の調子が急に悪くなり、夫婦で大慌てで休日夜間診療の獣医さんに駆けつけました。
先月25日の悲しい記憶が甦り、取るものも取り敢えずです。点滴と抗生物質と吐き気止めを注射して頂き、様子をみることに。12歳で1・3㎏しかない小さな子が気懸かりで何度も目が覚めたものです。

今朝一番に主治医に連れて行き、ぶどう糖やヴィタミン剤の治療をして貰い、今夜は少し食欲も戻ったようです。
明日再度、来るようにと言われています。安心出来れば良いのですが・・・

そんなこんなの午後、「アンリドール」から先月中旬に預けた50cmのブリュ・ジュン11のママが決まったとの嬉しい連絡がありました。
爽やかマスカットグリーンと可愛い刺繍のボーダー柄のドレスを着て、柔らかな茶色の瞳に手作りヒューマンヘヤーのお洒落さんです。どうぞ可愛がって下さいませ!!

また夕方には吉徳からお電話があり、1万円で小さな市松様が当る抽選に申し込んでいたのが運良く当選とかで、我が家に20cm強のおチビさんが来ます。それも喜ばしい事で重なりました。
スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:3 | トラックバック:0 |
<<秋晴れの休日と冬支度 | La Vert Poupee | 深まる秋>>
この記事のコメント
ブリュちゃんの行先が決まってよかったですね。お姉さまっぽくて 美しいお顔です。お顔が憂いをおびています。お洋服やお帽子も上品で素敵。どこに行くのかな?お幸せにね。      ワンちゃんのこともご心配ですね。お人形たちのママでもあり、ワンちゃんのママでもあり  一人何役?大変ですね。 
2012-11-06 Tue 19:08 | URL | 広島猫 #-[ 内容変更] | top↑
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-11-08 Thu 23:28 | | #[ 内容変更] | top↑
とっても元気です
風邪だったのかしら?治療の甲斐があり、今とっても元気になっています。ただ、高齢犬ですので早目に獣医さんのお世話になった方が良さそうです。

ブリュ・ジュン11のママが決まって喜びいっぱいですが、実はサークルドットが着ていたドレスです。
トコロテン方式、ドミノ倒しの如く、隣のドールに着せ替えをしていたら、この子にピッタリでした。

この子のドレスはゴーチェに、ゴーチェのドレスはやはりブリュ・ジュンに、それでサークルドットはドレスなしのまま待機中で、ちょっと可哀想なのです。
2012-11-11 Sun 00:13 | URL | 広島猫様へ #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| La Vert Poupee |