ビスクドールの世界
奥野ビル・・・昭和レトロ
2013-04-05 Fri 21:05
写真1
写真2
写真3
銀座1丁目の奥野ビル6F、親友が展示会に出品しています。7日日曜日まで・・・
「襟もとを飾る」オートクチュール刺繍(クロッシェ・ド・ルネヴィル)でスパンコール・ビーズなどを刺し込み優雅な作品群です。

写真は奥野ビルの外観と親友のお洒落な作品です。建物はロンドンのコベントガーデン辺りを彷彿とさせる様な姿でしょう。
アンティークの小店が各階に並び、4人乗りのエレベーターには黄色の蛇腹状の金属の扉付きで、完全に昭和レトロしかも戦前の昭和一桁、80年目とか聞きます。

2Fのエンジェルコレクションにも立ち寄りました。繊細且つ優美なアンティークの品揃えでたまに覘いて楽しませて貰っています。
此度はシルク生地を1点ゲットしました。

ランチはマイブーム中の「天厨菜館」で鮑2種のお気に入りメニューを頂きました。

御一緒のドール仲間さんと大々的閉店セール真っ最中の松坂屋をチラッと見て、あまりの人出に何も買う事なくすぐに出て、「エンジェルドール」に向かいました。

タイミング良く「佐伯裕子個展」が開催中で、今日から11日までです。ご本人もいらして立ち話をさせて頂きました。
佐伯さんは広島の方ですので、広島三越での私の個展にいらして下さったとかで、またの逢う日を楽しみにしましょうとなりました。
更に「マリア書房」の高野明子社長も居られて、去年の京都でのお礼を申し上げたものです。ドールの世界は思いの外狭く、だけど奥深いのかも知れません。

お茶は千疋屋のフルーツサンデーで締め、盛り沢山の1日を凄く充実して過ごしました。お出掛けは銀座にかぎります。

そうそうお仲間さんに注文していた、ソックス・貝のバッグ・ハットピンなどを受け取り、早速履かせたり、持たせたりして完品となり一段落が数体です。小物をお願いすると、とっても助かります。

先のアーティーも完成して、ただ今20インチのブリュ11のジャケットを縫っています。大好きなクリニアンクールで入手の生地の2度目の出番です。多分素敵に成る事でしょう?!
スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<六本木ヒルズ | La Vert Poupee | ブリュ8>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| La Vert Poupee |